緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全然行ってないなぁ~

数日前までの天気予報では降水確率20%の予報だったのが、昨日の予報で一転して、今日は見事に雨。

予定していたツーリング、行けなくなってしまいました(泣)



結局、部屋でクラブのツーレポを製作してたのですが、ずっと座っていると体が硬くなってしまうので、体をほぐす為、軽く部屋の掃除をしていたら、壁に飾られずっとそこにあったのに、すっかり忘れさられていたコイツ等の存在に気が付きました。




20120923001.jpg


このヘタッピなオリジナルルアー、既に20年以上経って、コーティングが黄ばんでしまっておりますが・・・


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 13:42:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

8月2日のスネコン

2日から随分経ちましたが、一応報告までに。

予定されていたスネークヘッドコンペ。無事行なわれました。

が、AM4:00からの会場設営の時から雨は強まったり弱まったり・・・
とんでも無い降りっぷりまでしてくれて、その中での設営・運営・・・スタッフの半数近くの人はパンツの中までベッタベタ・・・

でも、そんな状況でも(と言うか、当日はしっかり警報が出されていたらしい)、参加者役180名のうち、欠席者は5名。
エントリー代が1000円といっても、この天候(いつ雷がなってもおかしくない状況。)で参加率が良すぎちゃって・・・。皆楽しみにしてたんですね~~~

四国や大阪からおみえの方もいましたし、大盛況で終える事ができました。


来年も・・・お祭り感覚で皆で楽しめるコンペになると良いですね~~!!

DSC_11202009-08-02.jpg
DSC_10572009-08-02.jpg
DSC_10942009-08-02.jpg
DSC_10972009-08-02.jpg
DSC_13422009-08-02.jpg

で、お昼でコンペを終えて、お片づけの後、主催のT氏達と昼飯を食べに行って、そこから荷物の整理を手伝って(と言うか、酷い睡魔に襲われて、ほとんど手伝ってなかったが・・・(汗))、皆と別れた後、一人で釣りへ・・・

けど、この日は完敗でした。



明るいうちに部屋に帰ってきて、風呂入ってビール飲んだら・・・
布団にも入らず、蛍光灯つけっぱなしで爆睡。疲れましたが、とても有意義な一日でしたよ!




  1. 2009/08/06(木) 23:09:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中々調子いいぞ!

今日は仕事が休み。
けど、生憎の雨。梅雨明けなかなかしないな~と思ってたら、ラジオで、「今年は梅雨明け宣言無し」なんて事を言ってた。
年々、気候自体が変わり始めてるね。かなりの急加速でさ。

ま、それは置いといて、明日は例の大会で、スタッフは現地にAM3:00集合だから、今日は早めに寝ないといけない。
だから一日遊んでられなくて、晴れたら昼過ぎまで、オートバイの洗車とメンテをするつもりだったが、朝起きて、降ってはいないものの絶対に降るような天気。

こんな時は・・・

魚釣り!!(爆)

AM9:00。竿と道具を車に放り込み、高速で近郊のスポットへ直行です。


なんせ10年やってなかったから、適当な所見つけて・・・と、高速降りて、市街地からちょっとはなれた、昔は有名だったスポットに足を運びます。

0908012.jpg

フィールドのコンディションは抜群です。

が、市街地から近い事もあり、多くのフィッシャーマンが叩くので、直にスレてしまうポイントです。

が、

こんな天気です。出るか出ないかは活性次第・・・って事で、降るのが弱くなったと同時に車から降りて、ポイントを丹念にチェックしていきます。

アキュラシーも段々取り戻し、丹念にポイントを攻めますが、一向に動きさえみえません。

「活性ひくいんかな?」

カバーのポイントを諦め、歩いてオープンのポイントへ移動。

0908011.jpg

すると、浮いてる雷魚発見。

2匹ほど鼻先にルアーを通しますが、全く興味なし。
うん、スレてるか、水温低下で活性が低いか・・・ですな。

そのまま諦めずにオープンクリークを進んでいくと、元気に泳いでいる魚を発見!!
鼻先にフロッグを通すと、元気に追いかけてきました!!

「ムフ(心の中で)」

と、ほくそえんだ瞬間

「プッフ!!」

と、何とも心地よい捕食音!!

この魚、ファイトも中々で、NEWロッドのOFT 76“柔強”をガンガンしならせてくれました。

足場がちょっと高かったので、ゴボウ抜き
で、引き上げたこの魚、綺麗な魚体の70cmでした。
0908013.jpg



この後、アタックが一本もなく、雨が土砂降りになり車の中で待機とか繰り返してるうちにPM2:00を回ったので、大人しく引き上げてきました。

が、なかなか難しくなった近郊の雷魚釣りで、この魚が捕れただけでも、良い腕の錆び落とし?になりましたね。


帰ってきてからは、遅れに遅れてる、バイククラブのレポート作り。
途中で寝てしまいましたが、先ほどまで作業を進めてまして、あと2時間ぐらいでアップ出来そうです。(でも前々回のツーリングのレポートだけど・・・(滝汗))
クラブのメンバーは、首を長くしすぎて、既に諦めてる?のかも・・・
頑張って、早く更新するようにしますです。(スミマセン)




さてと、明日は大会です。

参加者の皆が楽しんで良い釣りが出来ると良いですね~~~。



朝早いから、早く寝ないといけないのだが・・・
  1. 2009/08/01(土) 22:55:38|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

感激です!

はい。遅れましたが、一昨日のネタです。

おとといの26日は、8月2日に行われる、“1DAY”のスタッフミーティングでした。

で、そのミーティングがAM9:00スタート・・・と言うこともあり、ご近所に住む、同スタッフのN先輩から、「一緒に行くか?どうせなら、朝早く出て一緒に釣りでもするか?」と言われたので、もちろん同意。

AM6:00に出発し、県内の雷魚スポットを案内して貰いました。

このN先輩もとても良い方で、どうしても俺に釣らせたいらしく(なんせ10年遠のいてましたからね・・・)、必ず自分が投げる前に、

「佐藤、お前が投げろ」

と、何処に行ってもオイラ優先。いや、感謝感謝。

でも、活性が低いのか、中々アタックしてきません。

数箇所回って、N氏にアタックが一回、俺も一回。のってくれませんでしたが、久々の雷魚のアタックにニヤニヤしてる俺。いや、ホントに嬉しいんですよ。(笑)

で、ミーティングのAM9:00が迫ってきたので、一旦竿を収め、ミーティング会場へ。

名称未設定 1 のコピー
ミーティング中です。(色々と複雑な趣味の関係で、人物が特定できないようにモザイクかけてます)

毎年、前年度の大会の悪かった所を改善し、参加者に会がスムーズで楽しんでもらえるように行われるミーティング、内容もかなり濃いものです。(話の脱線はもちろんありません!)
このような積み重ねで、年々増えていく参加者(今年は予定で参加者180名!?)にもかかわらず、大会が良い方向に行くよう、スタッフは努力してるんですね~~~。

で、3時間ほどかけてミーティングを終え、後は予定通り大会日に実行。今年も参加者さんたちが楽しんでもらえる良い大会になると良いですな。うん。

で、ミーティングを終え、N先輩と主催のK・T氏と昼飯を食べて、そこでK・T氏と別れ、N先輩と二回戦開始!!

まだ梅雨が終わってなくて、急激に変化する空模様の中、二人でフィールドを根掘り葉掘りと狙い撃ち!

けど、中々いい反応がありません。

DSC_09732009-07-26.jpg
東には入道雲・西には真っ黒な積乱雲。雷魚ロッドも、素材はカーボン。雷が近づけば、直に車に退避!竿を仕舞ったり場所移動したりと大忙しです!

DSC_09972009-07-26.jpg
案山子代わりにこのマネキンの首・・・この田んぼには同じものが無数に並べられてました。かなり怖いです。

時間も押し迫ってきた中、西から究極の積乱雲がやってきて、「あと数十分したらえらい事になるな・・・」と、雨が降る前に、N先輩が推薦する最後のスポットへ移動。

ここで、役10年ぶりに嬉しいアタックが・・・

何が嬉しいって?ワンキャストで追い食いアタック三発。でフッキング。こんな元気で楽しませてくれた雷魚が竿に掛かりました。

もちろん10年ぶりということもあり、こちらも少々パニック気味?

なんとか無事に釣り上げて記念撮影。
P1120159.jpg
写真を撮ってもらう前に逃げられそうになり、必死でそれを阻止する俺の姿に、N先輩も大爆笑!はい、腕が錆びまくってる証拠です。が、ま、この顔みたら、どれだけう嬉しかったか想像つきますね。ちなみにサイズは65cmぐらい。俺にとっては良いサイズです(笑)

竿も、去年に買って、その日に一日しか使ってない(もちろん一匹もあげてない)NEWロッドのOFT 七六“柔強”。
オープンウォーター用に買った一本だったけど、もう一本持ってる、雷魚を始めた時に買った、ウイナーズのGUN2 70(オールラウンダー)よりも良い感じで曲がってくれて、この竿も滅茶苦茶気に入りました!
これからの近場狙いに活躍して貰う事にします。

で、この魚を釣り上げた時には、西にあった真っ黒な雷雲が直目の前に来てて、魚をリリースして、早急に車に逃げ込み、5分後には車のワイパーを最速にしても追いつかないほどの台風張りの大雨に・・・
P1120163.jpg

50m先が見えないぐらい。
危機一髪でした。

帰りに、N先輩と夕飯食べて帰宅しました。


10年ぶりに良い魚と出会え、帰宅後のビールが滅茶苦茶美味かったのは言うまでもありません!!


最後に、面倒見の良いN先輩・K・T氏に感謝!!


  1. 2009/07/28(火) 20:07:51|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

復帰

数日前、昔に知り合ったK・T氏から電話があった。

「佐藤君、今年もやるけど、お願いできる?」


そう、毎年8月の第一週日曜日は、地元で行われる、超マニアック・ルアーフィッシングの“スネークヘッド・コンペティション”が開催される日だ。



ガキの頃、ザリガニ釣りが大好きで、小学高学年になる頃には、スピニングリールを手に入れて、毎週のように近場の野池に、吸込みを放り投げて魚を釣っていた。
で、野池でルアーを拾ってからと言うもの、そこでルアーフィッシングに目覚め、中学生になる頃には確りとBASSに嵌っていた。
休みの日と言えば魚釣り。テスト期間日など、学ランを着たまま早朝から野池に出かけ、釣りをした後に学校に行く始末。
夏になれば、琵琶湖に遠征。年に三度ほどは、片道50キロのビックフィールドへ、自転車にフローターを積んで、日帰りでBASS釣りに明け暮れていた。

これが、高校・社会人になっても勢いが止まらず、連れと車で四国・関西・・・遠征が当たり前だった時期がある。
が、遡ること15年ほど前に、そのBASSフィッシングがブームになってしまって最悪の事になった。

釣り場が荒らされ、釣り禁止になる所が続発。
人がヒットさせたのを見て、横からそのヒットポイントにルアーを放り投げてくるのは当たり前。
琵琶湖など、焚き火で船は燃やすわ、そんな事が当たり前で、漁港はフェンスまで張られて“釣り禁止”になるところが殆ど。

ま、ブームに乗っかった奴等のやる事など、所詮この程度である。
この頃から、徐々にBASSフィッシングに嫌気が差してきた。

本当はBASS釣りは大好きなのである。
が、フィールドに向う気がしない。

丁度その頃、昔にBASS釣りを教えた親友から、「お前も雷魚やれよ。面白いぞ!」と言われ、道具を一式そろえ、雷魚釣りを始めた。
地元でも十分に面白かったが、遠征先のロケーションの良さがが気に入って、数年ほど、春~秋までの間の、月に二回ほど、泊まりこみでそのフィールドに通っていた。

09072403.jpg
その頃の俺。若かったなぁ~(笑)

変換 ~ 09072404
連れの竿を借りての一匹。とても楽しまさせてくれた雷魚だった。

もちろん、そこは雷魚釣りのビックフィールド。各県から、スネークヘッド(雷魚)フィッシングに精通した人たちが集まってくる。

その中でも、地元で超有名だった人と知り合い(実は住んでるところが2キロと離れていなかったのだ!)、その人と共にそのフィールドに赴く回数が増えた。
もちろん、そんな方と釣りをしていれば、その方の友人である全国のスネークヘッドに精通した方たちとも面識が出来てくる。

ホント、ビックリするほど凄い人たちばかりと知り合いになれたし、そんな人達と一緒にフィールドで釣りを楽しむのが楽しくてしかたなかった。
殆どの人たちが年上なのだが、とても良い人ばかりで、とても良くしてくれた。

雷魚釣りに嵌って4~5年が過ぎた頃、仕事で腰を悪くして職を変えた。

これが問題だった。

次の仕事を、自分の趣味と特技をいかしたサービス業にしてしまった為、平日(一日)休みになってしまい、徐々に釣りに行く機会が無くなっていった。


すっかり釣りに行く事がなくなってしまった。


だが、その時に仲良くなった先輩達、住んでるところが近所と言うことも有り、たまに連絡を取ったり、ライブに行ったり(その先輩達がプレイヤーだった)して遊んでいた。



そのスネークヘッドコンペティション、通称“1DAY”
かなり昔から開催されていて、自分も参加した事がある。
その当時、この“1DAY”は、全国の中でも、オリジナルの雷魚ロッドをリリースするほどの雷魚フィッシングで有名なルアーショップ“おおの”さんで開催されていた。

それが、数年ほど前から、その“おおの”さんの顔であり、今では、スネークヘッド界でもトップになったK・T氏に1DAYがゆだねられ、今では、そのK・T氏とその友人達が一丸となって、このコンペを開催・盛り上げている。
俺も、昔の好(?)で、スタッフを頼まれ、ここ数年、出来る範囲でお手伝いをさせてもらっている。

近日では、流行が廃れてしまったルアーフィッシングだが、BASSと違って、雷魚は未だに衰えを知らず・・・
俺が嵌っていた時など、雷魚ロッドを出してるメーカーは2~3ぐらいしかなかったが(ショップオリジナルは別として)、今では、色んなメーカーが雷魚ロッドを世に送り出している。

コンペも、年を重ねるごとに参加者が増え、今では定員割れを起こすほどだ。
これは、このK・T氏の力によるものも大きいだろう。
全国から、K・T氏の主宰する、このコンペに足を運んでくれるアングラーも居るほどだ!


年を重ねる事に熱を帯びる、この“1DAY”


「お前、ちゃんと釣りやっとるか??いい加減、フィールドに戻って来い!」

このコンペで、スタッフとして呼ばれるたび、先輩方々から言われる言葉。

しばらくオートバイの事で忙しくて、竿を仕舞ったままだったのが現実で、行く機会を逃しまくっていたのだが、やはり雷魚界のビックネームの人達と一緒にスタッフをやる以上、そして、これから雷魚界を盛り上げていく若者に「あの人何??」と言われないよう、俺もそろそろ重たい腰を持ち上げて、フィールドに向かう事にしたい。

幸い、昔から、自分が本気で楽しんでいる趣味の道具は絶対に手放さないので(簡単に手放せるなら、それこそ本気で楽しんでたわけでない・・・って事になるからね!だから“流行”が嫌いなのさ!)、


愛竿達を磨いて
09072401.jpg

リール達はフルオーバーホール
09072402.jpg

腕が錆び付いて(と言うか、全盛期ですら下手糞だったが・・・)いる俺にでも、楽しまさせてくれる雷魚が居る事を願って・・・



ここからは去年の“1DAY”の画像です。
今年も盛り上がると嬉しいな~
DSC_48702008-08-03.jpg
DSC_48662008-08-03.jpg
DSC_49282008-08-03.jpg
DSC_49692008-08-03.jpg
DSC_49812008-08-03.jpg
DSC_51242008-08-03.jpg
DSC_51042008-08-03.jpg
DSC_52332008-08-03.jpg

  1. 2009/07/24(金) 21:18:13|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。