緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分一新!でもまだ乗れない・・・

P1230840.jpg
しばらく車ばかり弄ってましたが、そちらもやっとキリがついたので、今日は三台まとめてオイル交換してました。

ゼファーは5月に車検で、まだタイヤがツンツルテンなんで、オイル交換を済ませても直ぐに乗れるわけではありませんが、やるならまとめて・・・って事で、右指の包帯を汚さないようにチンタラオイル交換してたんですが、ゼファーのオイルフィルターを交換しようとエキマニをばらしたら・・・ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/04/18(土) 22:08:28|
  2. ZEPHYR750
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼファー車検

今日は、午前中ちょいと会社に時間貰って、ゼファーをユーザー車検通してきました。

20130422001.jpg
陸運局に到着すると、居ますね・・・赤い男爵さんのトラックが三台も!
炎上事件があったにも関わらず、お客さんは途絶えてないようでよござんした。(もちろん心かは言ってません)

一人一台のトラックに3~4台。で、バイク一台につき一人分の人件費を確りお客さんから貰ってるんだよね・・・
これ見ると、こういったショップには、高いお金出してまで車検出す気になれなくなっちゃうんですよね~~~



ま、それは置いといて、今回のユーザー車検レポです 続きを読む
  1. 2013/04/22(月) 23:55:24|
  2. ZEPHYR750
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ZEPHYR 腰上O/H その後1

随分更新が遅れました。

遅れましたが、何もしていなかったわけではありません(汗)

実は、あの後、発注忘れしたベースガスケットは直ぐに届き作業を開始したのですが、またしても落とし穴に嵌って作業中止(?)する嵌めになってしまいました。

その落とし穴・・・はまた後で


つ~ことで途中経過報告


まず、手元に来たベースガスケットを早速取り付け、シリンダー→シリンダーヘッドまで一気にやっつけちまいましょう。


ガスケットを取り付けようとして引っかかった、サービスマニュアルの落とし穴。その1

このように、ガスケットに記された“UP”の文字をマニュアルの写真の位置(A)にあわせると・・・
P1170538.jpg
ガスケットの前後ろがひっくり返って付くようになってしまいます。(笑)
マニュアルには3-4シリンダー間の後ろ(クラッチ側)とありますが、正解は1-2シリンダー前方(排気側)が正解です

続いて・・・
P1170539.jpg
クランクケースとシリンダー間のオイルライン通路の図解。
この写真&図解で見ると、BのOリングを溝に取り付けて・・・とマニュアルのはありますが、
P1170540.jpg
私のC6のゼファーには、そんなOリングが嵌る溝などありません!
kawasakiショップに確認した所、「う~ん、確か古い(前期モデル)にはあったような気がするな~。」だそうです。年式によって変更されてるようですね。
ちなみに、私のマニュアルは2006年モデルの補足まで掲載されているマニュアルですが、その変更点など、何処にも書いてません・・・

サービスマニュアルなんてそんなもんです。
(TT-Rのマニュアルは、ピストンリングの取り付け角度に思い切り間違いが記載されていたなぁ~・・・(涙))


ま、それはそれ、気を取り直してピストンリングを新品に入れ替え
P1170542.jpg
ピストンリングコンプレッサーなど持ってないので、地道にピストンリングをシリンダーに嵌めながらシリンダーを落として行きます。
P1170560.jpg


P1170567.jpg
ひとまずシリンダー取り付け完成!!

とホッと一息した所、何かを忘れている事に気が付きます。
そう、ここからが最初に書いた落とし穴問題が・・・

次の工程のシリンダーヘッドを入れる前に、カムチェーンスライダーを入れなければいけません。それを忘れてました。
で、スライダーの軸の取り付け位置ってのが、クランクケース側のベースガスケット下。そう、シリンダーを取り付ける前に嵌めておかなければいけない所だったんです。
ま、これは、折角ピストンを入れたシリンダーをもう一回外して・・・何てことせず、シリンダーを軽く浮かして何とかなりそうなんですが、問題はそのスライダー軸についてなければいけない、あるパーツが無い事に気が付きます。

そのパーツは↓
P1170641.jpg
この黒いゴム(ダンパー)。この写真は、新たにパーツを取り寄せて軸につけたものですが、これが片側なくなってたんですね・・・
このダンパー、マニュアルを見ると、接着剤で軸に固定・・・なんて事が書いてありまして、どうも、シリンダーを外す時(ベースガスケットを取る時)に、剥がれてクランクケースの中に落ちていった模様です(滝汗)

シリンダーを外す時に落ちた砂利同様、こちらもこの後に待っている、セルモータークラッチを付け替える時に外す、オイルパンの中に落ちているのを祈るとしましょう(爆)


で、上のダンパが付いた写真は、実は今日取り付けた物。
シリンダーを乗っけて、ダンパーが無いのに気が付いたのが、1月10日


「それまで何やってたん!?」ってな?


腰上を組み上げ、キャブを付ける前に、どうしてもやっておきたい事があったので、そちらをコツコツと製作しております。
P1170631.jpg
                        P1170644.jpg


こいつが、ゼファーの何処に、どんな風に、どんな内容で・・・はまた後日にでも・・・



明日、晴れるといいなぁ~



  1. 2011/01/22(土) 23:32:47|
  2. ZEPHYR750
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZEPHYR 腰上O/H 三日目~ 3日分

あけましておめでとうございます。


え~。暇な正月休みを使ってのゼファーの整備も順調に進んで、三日目が突入しました
アップする時間が無かったので、その三日目以降の今日までの三日分一気に行きます。


まず12月31日

シリンダー編

まず、シリンダーを各方向からマジマジと見ていると、個人的にとて~も気にいらない所があったので、まずはそこを修正(改悪??)することに。

その気にいらない所というのは・・・

P1170401.jpg
シリンダー間の空気が抜ける隙間。1→2間 2→カムチェーンブロック←3間 3→4間 全部のこの隙間、シリンダーを作る製造工程上、どうしてもバリが出来る所で、このバリ、強度には全然関係しないし、残っていれば、ただ空気の通りが悪くなってしまう、とても要らない代物。(個人的にそう思ってます。)
何故か、個人的にこんなのが大嫌いです。

だから綺麗サッパリ削り取ってしまいます。

P1170396.jpg
細い(薄い)鉄やすりでチマチマと削り取って行きます。

P1170402.jpg
これでスッキリ

P1170389.jpg
カムチェーンケース両脇の穴もこれでバッチリ!(たんに気分の問題)

外観を納得行く状態にして、仕上げにはいります。
まず、シリンダー上下のガスケット面に残ってしまったガスケットの残りをスクレーパーでそぎ落とし、1000番ペーパーで綺麗にしたらオイルストーンで面取りします。
P1170359.jpg

ガスケット面を完成させたら、軽くシリンダーを洗浄して、シリンダーライナーにオイルを塗布しときます。
P1170377.jpg

はい、これでシリンダーは一先ず完成。


1月1日
前にライコランドから“メンバー様に限り、1~3日は全商品15%オフ”のはがきが来てたので、整備に欲しい物を買いに行きます。

まずは、エンジン洗浄に必要なクリーナー。
そして、耐熱シール
で、後はタイヤ。これはお決まりのBT-45をチョイス。15%オフ適用ってのもあるけど、前後交換工賃込みで21000円程度。やっぱバイアスタイヤは安いです!!(もちろん、エンジンが組みあがらないと嵌め買えに持ってこれないので、無理言って一・二ヶ月ほど取り置きしておいて貰います。)

しかし、正月元旦だから客は少ないだろうな・・・と思っていたら、結構なお客が居ましたね~。皆よほど暇なんだろか??
そのお客の数割は、“お年玉袋”が目当てだったようだけど、目当てでないデザイン等が入ったお年玉袋って、全然買う気が起こらないんだよね~。小物も要らんものばっかり入ってそうだし・・・

と、ノンビリと店内で他のライダーさんの動向を、ノンビリ観察してから帰宅。

帰宅して、物は試し・・・と、エンジン洗浄に買った“花咲かG マルチクリーナー”でまずはバルブを洗浄することに。

P1170404.jpg
これが施行前のバルブ

P1170407.jpg
※バルブは、一応シリンダー番号順に振り分けてあります。別に気にする事じゃないけど、何故か気持ちの問題で・・・
ちなみに、冬季と言う事もあり、希釈したクリーナーの洗浄効果を促進する目的で、この画像の缶ごと、沸騰湯に入れて暖めたりを繰り返しております。(笑)

5時間ほど置いてからバルブを取り出すと・・・カーボンが解けてなくなってる!!!なんてのは想像だけで、しっかりカーボンが付着した状態だったんですが、それを真鍮のワイヤブラシで擦ると・・・

P1170437.jpg
オオッ!簡単に取れる取れる!!(嬉)

でも、薄っすらとバルブと完全に一体化したカーボン?までは溶けないようで、そいつはスクレーパーでそぎ落とししてやりました。

ま、期待通り・・では全然無いけど、軽いカーボンなら何とか溶解してくれるようなので、シリンダーヘッドもこいつで洗浄することに。

まずは、プラの衣装ケースに熱めのお湯を入れてシリンダーヘッドを入れて暖めます。
暖めたら、一旦お湯を捨てて、今度は風呂釜の中に衣装ケースを置いて、衣装ケース再度お湯で希釈したマルチクリーナーを入れて、そこにシリンダーヘッドを放り込みます。
次に、衣装ケースが浮かない程度に、風呂釜に熱いお湯を張って、衣装ケース内の洗浄湯が冷めないようにして風呂釜に蓋をします。

そのまま漬け置きしときます。

・・・って、あ~めんどくせ!!夏だったらそのまま直射日光に当てとけばいいのにね・・・



で、シリンダーヘッドはこのまま漬け置いといて、その間に、外でキャブレター洗浄に取り掛かります。

P1170445.jpg
オイルミストがたっぷり混じったブローバイ(オイル上がり?)で汚くなったキャブです・・・

P1170456.jpg
P1170452.jpg
パーツ全バラして、キャブクリーナー&パーツクリーナーで完全洗浄していきます。
(当然、キャブ本体のエアポート・ガソリン流通路も徹底的に!)

で、洗浄しおわったら組み立てて、
P1170460.jpg
はい綺麗になりました。
ちなみに、今回はフロートチャンバーのパッキンだけ新品に交換してます。


キャブを終わらせて、部屋に戻り、4時間ほど風呂場に放置されたシリンダーを見てみると・・・
P1170443.jpg
あっ、少しだけカーボンがめくれてる~(何故かちょっと嬉しい)

シリンダーヘッドを取り出して水で洗浄し、ワイヤブラシで綺麗にカーボンを落として、取りきれないカーボンはスクレーパーで剥ぎ取って綺麗にしたら、お次はバルブの刷り合わせです。

P1170480.jpg
バルブシート部の方が、かなりやられてますネ・・・

P1170474.jpg
たこ棒と、バルブコンパウンドを使って、当たり面を綺麗にしていきます。

P1170495.jpg
はい出来上がり。綺麗にシート面が出ましたね。

P1170469.jpg

ゼファーは8バルブなのでこれを8個。一個一個やってると、だんだんめんどくさくなってくんだけど、そんな時ほど、「16バルブじゃなくてよかった・・・」と思えてきます。

擦り合わせが終わったら、お次はバルブの組み付け作業。

P1170503.jpg
まずは、新しいバルブシートをはめ込んで、

P1170505.jpg
スプリングの方向ををマニュアル通りに入れたら、バルブスプリングコンプレッサーで縮めてバルブコッター(カワサキのマニュアルには“スプリットキーパー”って書いてあります)を嵌めこんで終了!

P1170509.jpg
この作業も8バルブだから許せる・・・。16バルブだと、きっとブツブツいいながらやっちゃうんにはやっちゃうんだろうけど、それでも面倒くさい事に変わりないな(もしヤマハの5バルブだったら・・・(汗)さらにはNR750のエンジンなんて・・・見てみた~い!けど見たくな~い(爆))


バルブが組み終わったら、ヘッドもガスケット当たり面を仕上げてヘッド部は完成。

ここで二日目(昨日)の行程終了


で、三日目(今日)
車体に残されたピストンのカーボンを落とし、古いピストンリング類を全て外します。

P1170514.jpg


で、クランクケースのガスケット辺り面を仕上げて、ピストンに新しいリングを嵌めこんで、シリンダーを乗せるために、ガスケットを・・・


「ん?」


何度か、段ボール箱の中に入った、注文した新品パーツの中をガサゴソ・・・


「しゃっちょ~~~!!ここのガスケットだけ無いよ~~~!!(大泣)」
ショップにパーツを注文する時に、

「社長、腰上OHに必要なガスケット&シール・ピストンリング類一式と、ZR-7Sのモニョモニョ(ここ、例のセルクラッチの部分ね。ここだけちゃんとパーツNoを調べて詳しく話した部分)の注文宜しく~~♪」

これがいけなかった・・・

しかも、手元に来たパーツをちゃんと調べなかったのもいかんかった・・・

こんな暖かい日に!まだ全然時間があるのに(ただ今お昼の1時半)!!明日の俺、何すんの!!!

と、ここで一旦、作業打ち止めと相成りました・・・(泣)


しょうがないので、今から、本当は作業優先で行く予定にしていなかった某新年会に行く事にします・・・(´・ω・`)


明日何しよ・・・






  1. 2011/01/03(月) 16:43:07|
  2. ZEPHYR750
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZEPHYR 腰上O/H 二日目

昨日は仕事納めの半ドンで、その後、OHパーツを受け取りに行ってきました。
最初、9万ぐらいって言われてたけど、結局75000ぐらいでしたね。
お店に行ったついでに、ゼファーの腰上外す時に気がついたへたれたアクセルワイヤと、ついでにスピードメーターケーブルも注文。クラッチケーブルは、前に二本頼んで予備があるので今回はパス。

で、今日は、お昼くらいからもぞもぞと作業開始。
昼はまだ降ってなかったけど、昼から降る予報なんで、今日は外でやるはずのキャブOHとピストン清掃はお預けです。

で、部屋の中にヘッドを持ち込んで分解開始。

P1170269.jpg
まずはタコ棒でバルブリフタを外して・・・

P1170270.jpg

裏っかわに引っ付いたシムを取り外します。

で、

P1170271.jpg
サービスマニュアルには「シムの厚さ表示面[A]をリテーナー側に・・・」と書かれてます。

そう、普通はシムに厚さの表記があります。

が!!

他のバルブのシムを調べても・・・

P1170273.jpg
そんな表記ありゃ~せんがな!!(写真は、マニュアル通りリテーナー側なんすけど・・・)


いや~、ここでもやってくれますねカワサキさん!!

しゃ~ないから、一枚一枚自分で調べます(泣)
P1170277.jpg
1/100mm単位なんで、デジタルノギスでも何とか調べられます。

ちなみに、8バルブ(8個のシム)のうち、最後の方で二個だけ、厚さの記載されたシムも出てきました。
このムラ(中途半端)さえなければ最高なんだけどなぁ~(RaidのEG O/Hした時は、ヤマハのシムは全部記載があったぞ!)
P1170280.jpg
二つのうちの一つです。
一応、記載はあるけど、調べてみます。
P1170281.jpg
おっ、当たってますネ



お次は、バルブコンプレッサーでバルブスプリングを縮めて~
P1170292.jpg
バルブコッターを取り外します。(磁力の強いドライバーで撮ると楽チンです)

P1170293.jpg
ハイ、バルブ一式外せました。
バルブステム外径と、バルブスプリングの自由長を調べ、基準値内なのを確認して整理しておきます。

P1170299.jpg
排気バルブもそれほど汚くなく、シバルブシートの当たりも良好です。(が、擦り合わせはちゃんとやりますよ!)

P1170301.jpg
ちなみに、吸気側(奥)の方が嫌な汚れ方してますな・・・(全気筒分)

P1170305.jpg
で、こいつがオイル下がりの根源になるバルブステムシール。
こいつが劣化すると、ここからオイルがポートに流れちゃうのね・・・
ちなみに、吸気側・排気側同じシールなんだけど、取り外す時、排気側のシールの方がかなり硬化してました。排気バルブは熱に当たりっぱなしですからね。

ちなみに、シールを外す前に吸気側も排気側も、バルブを入れて手で動かしてみると、スッカスカ感がバリバリでした。やっぱりこいつもシールが劣化してたのがオイルが減っていった一つだったんでしょう。(と思いたい)

P1170333.jpg
で、古くなったシールを抜き取ります。

バルブ関係を一通り取り除いたら、お次はガスケット剥がし(面倒くさいから、O/H作業の中で一番嫌い(笑))

P1170323.jpg
スクレーパーで大まかに剥がし取って、薄っすらへばりついた奴は、CRCを掛けて剥がして行きます。

一通り剥がし終わったら、再度CRCを掛けて、1000番の耐水ペーパーで綺麗に(あくまで軽く)していきます。
P1170325.jpg

P1170327.jpg
はい、綺麗になりました。

カムカバー側もきれいにして・・・
P1170329.jpg

一通り終了。

この後、ポート&燃焼室のカーボン落としが待っているので、ガスケット面のオイルストーンでの最終仕上げは後に回します。




ちなみに・・・
P1170341.jpg
バルブが取り外されたシリンダーヘッド
バルブ同様、吸気側のポートの方が汚い・・・Raidの時とは逆だな・・・なんでやろ?




三日目に続く・・・(はず)







  1. 2010/12/30(木) 21:26:23|
  2. ZEPHYR750
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。