緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上手く行けば良いのだが・・・

しばらくKSRネタを出しておりませんでしたが・・・


実は6月初めに、抱きつき起こしました。


前に純正ニードルのクリップを最上段にして調子が良かったんだけど、例のキースターさんのキャブレターオーバーホールキットに含まれていた、純正サイズよりもう一段ストレート径の太い(1/8付近がさらに薄くなる)ニードルを試してみたら、さらに低開度のツキがよくなったので、そのまま調子良く走ってたら(普段はアイドリングから、せいぜい1/2開度ぐらいしか使わない)、慣らしも800キロを過ぎて、知り合いのPCXとちょっとお戯れ・・・がありまして、チョイ上り勾配のフルストレートで全開にしたら、最高速あたりで伸びが無くて、「おんやぁ~?」と違和感感じた瞬間にエンジンがロック!!違和感があった時点でクラッチレバーを握りかけてたので、最悪の90キロからのリアロックは回避できましたが・・・ま、「やっちまった!」ですわな。(汗)


しばらくバイクとめて、恐る恐るキック踏んだら、普通にクランキング・一発始動して、なんとか帰ってこれましたが、当然、事が事なんで、次の日、即効でチャンバー外してシリンダーを覗き込むと、「あ~あ」状態。


20120721010.jpg
20120721011.jpg




ごまかしでも何とかなるって言えばそれで良いんだけど、やっぱり気分が悪いので、直ぐに腰上をバラして、SUS441さんの所に送りました。(結果、再ホーニング&ピストン0.5オーバーサイズの小から中サイズ?に変更ですみました)

で、やはり、手に入れた中古KSRについていた、何用か解らないVM18(多分汎用?KSR純正VM18と概観はまったく同じだが、スタータバルブ取り付け螺子径や、KSR純正VM18には付けれるようになってる、スロージェット部のあわ立ち防止用の#50ジェットが取り付けれる螺子山が切ってない物)が、バルブ磨耗も含めて気分の悪い物になってしまったので、以前予備としてオークションで落とし、程度の良さから、SUS441さんに加工して頂いたVM18改19.5パイ+αキャブにて、全てセッティングの出しなおし・・・にて、色々やってます。


んで、一からやり直し・・・なんで、SJ/AS/JN/MJ全てやり直し・・・なんですが、SJはやはりノーマル#30のAS1~11/4が丁度良い。これ以上ASあけたりして薄くすると、アイドリングがまったく落ち着かなくなり、開け初めにトルクががた落ち(スタート時に神経使う)になってしまう。

次に、メインジェットだが、再抱きつき&焼きつきが怖いので、抱きつき時の#87.5から#92.5に変えてみたのだが、これがまた、全開帯域が変わった気がまったくしない。(逆に濃くした分、ストレート径帯域の開け始めが濃すぎの状態になってしまった。理由は前にブログに書いてます)

どうやら、キースターさんのキャブオーバーホールキットに入っていた、今使用している、ノーマルよりもストレート径の太いニードルが悪さしてるようだ。

このニードル、前に入れるときから気になっていたのだが、純正の3F17ニードルよりもストレート径が1/100mm太い(純正2.025mm。キースターさんの空燃比が薄くなるニードルは2.035mm)ニードルは、テーパー角も純正ニードルに比べかなり緩かった。
商品仕様書には、純正のテーパー角は3°00'00"。これに比べ、このストレート径が0.01mm太いニードルのテーパー角は2°45'36"と緩めの角度になっている。

これでは、アクセルの開け初めから全開帯域まで、全て薄くなってしまうのだ。

20120721007.jpg
手に持っている方がニードルジェット。突き刺さっているのがジェットニードルで、横に寝かしているが、通常は立った状態になっていて、矢印の部分が、キャブのメインポート(ベンチュリー部)に顔を出してる状態になる。対してジェットニードルはスロットルバルブにぶら下がるように固定され、アクセルを開ける→ニードルが上に移動する形になる。
ベンチュリーによっておきる負圧によって、メインジェットからはガソリン+ニードルジェット横にあいている小さな穴からは空気が吸い上げられ、ニードルジェット内でガソリンと空気がミキシングされた燃料が、この矢印のジェットニードルとニードルジェットの隙間から噴出されるわけだが、上の写真のニードルの位置はアクセル全閉~1/8ぐらいの位置。丁度ストレート径(テーパーの掛かっていない一番太い部分)がニードルジェットに差し掛かってて、今回はこのジェットニードルのストレート径を太くして、矢印の隙間面積をもっと小さくして1/8付近の燃料の出を少なくしたいわけだ
(ジェットニードルの最上段の5本の溝のどれかににクリップを付けアクセルバルブに固定することによって、ジェットニードルの高さを変えれるようになっていて、5本の溝の最上段にクリップをつければ、ジェットニードルはニードルジェットに深く突き刺さり1/8~3/4開度あたりまでの燃料噴出量(タイミング)を変えられるようになっている)


20120721008.jpg
これがアクセル中開度1/2ぐらいのニードルの位置。ここではジェットニードルのテーパー部がニードルジェット出口に掛かって隙間が大きくなっています(ストレート部に比べ燃料が多く出る)
写真のJNは純正の3F17だけど、メーカーさん(ミクニさん。電話でVM18のパーツの守備範囲やら、他社のニードルの種類やなにやら、根掘り葉掘り教えてもらいました。)いわく、「アクセル開度1/2ぐらいで、メインジェット(ミキシングされた)からの全量がでるようになってます」との事。これは汎用VM18の内容かも知れないんだけど・・・
で、キースターさんの空燃比が薄くなるテーパーの緩いニードルは、テーパー角が緩いだけあって、この隙間が非常に狭い。(→燃料が薄くなる)
1/2開度からモロにトルク感がなくなった加速してるぐらい薄い状態でした。


20120721009.jpg
こちらは全開時ぐらいのジェットニードルの位置。ニードルが抜けると大変なことになるので、設計上、ニードルは抜けない長さに設定してあります。
テーパー部の一番細い部分にあたる位置なので、当然ベンチュリーに対しての負圧によるメイン系は全開で燃料が出ることになってます。
が!
太いストレート径に緩いテーパーのキースターさんの空燃比の薄いニードルでは、写真の純正ニードルより、同じ位置でもはるかに太く「ほんとにメイン系全開で出てるの??」って状態でした。
フルノーマルのレストアベースのメインジェット#77.5では追いつく隙間なのかもしれませんが、KSRⅡ定番のエアクリ遮蔽版抜き&社外チャンバーにて#90オーバーのメインジェットなんてのには追いつかない隙間のような気がしてなりませんでした。
実際、何もしなかった時は、1/2~全開は最悪で、腑抜けた加速&全然伸びない→終いに抱きつきですからね・・・

で。結局今は、荒業でそのテーパー部にヤスリあてて、テーパー角をきつくして、上まである程度回るようになりました。ただ、もっとメインを上げたいんですが、上げるとまた1/8開度がボコボコになるような気がして・・・(ニードル段数は既に一段なので段数調整は限界)

よって、その改造してしまったニードルよりも、さらにメインを濃くしても1/8開度が濃くなりすぎないようにストレート径を太くして(+0.01~0.02mmくらい)テーパーは純正テーパーよりも若干角度を付けて、全開でメイン系が確り出るくらい(最低#105でも追いつくぐらい)のニードルが欲しいのです。


ちなみに、
20120721012.jpg
今回弄ってるVMキャブは、アクセルがスロットルバルブとワイヤーで直結してるVM系(ミクニではVMとかTMとかTMRとか、京浜ではPCとかPEとかPWKとかCR・FCRとか)でのお話。
インジェクションになる前の、純正で多く使われた、“負圧キャブ(CVKとか)”とは基本構造が違うので、ここでは紹介しません。(メンドクサイだけ)
でジェットニードル&ニードルジェットの機能を図にしたのがこれ。興味のある人は紐解いてみるのも面白いかも。(インジェクションの時代に“今更・・・”のキャブレターですが(汗))




話は戻って・・・


とにかく、太い(特にストレート径)ニードルが欲しいっす。


で、VM18&ニードルの詳細を調べるのに、現在でも汎用VM18を販売してるキタコに電話して聞いたら、「うちでは詳しいこと(ニードルのデータとか)は解りません」

で、今度は上にも書いたとおり直接の製造元のミクニさんに電話したところ、とても親切にニードルの番手の見方から何から何までを教えてもらえはしましたが、汎用のVM18のジェットニードル&ニードルジェットは、車種に純正で使われる“車種専用”のVM18とは太さも長さも全然違うことがわかりました。そして、ストレート径に関しては、ある一定の決まった太さの物しかないそうで、TMRやFCRのように細かなセッティングが出来る種類の多いニードルではまったく無いのもわかりました(泣)

メインジェットとニードルストレート径(アクセルの開け始めのガソリン濃度)の事もお聞きしたら、やはり、メインジェットの番手のみを引き上げると、1/8開度からでも間違いなく濃くなるそうで、その話を聞くと、押さえ込むには、やはり太いストレート径(あくまでKSRⅡの純正ニードルジェットに収まる範囲で)が欲しくなる。でも無い・・・

親切に教えてくれたミクニさんにお礼して電話をきり、そこからは、

「他車種純正VM18ニードル流用?それとも加工して作っちゃう??」

と悶々と考える日々になっちまいました。


で、一応、下調べ・・・って事で、汎用VM18用のニードルを購入。そして試しにVM16だけど、YSR50のニードルを手に入れて、これとキースターさんのニードルをまとめてみる事に。

(ちなみに、キースターさんにニードルの質問とか、オリジナルの製作が可能か?もし出来るなら幾らぐらいかかりそうか??のメールを送りましたが、しっかりシカトされ続けております)



左:汎用VM18ニードル(4M10) 真ん中:KSR純正VM18ニードル(3FL17) 右:YSR50純正VM16ニードル(3G2)
全てミクニの刻印入りです。

まずKSR純正ニードル
20120721001.jpg
ストレート径2.025mmこれを基準にします。

次に、汎用VM18ニードル
20120721003.jpg
ストレート径2.515。ミクニさんが言っていた数値そのままです。KSR純正VM18ニードルより約0.5mmも太い!!
太すぎて、KSRⅡ純正VM18に使われている、スロットルバルブにも通らないし、ニードルジェットにも↓

20120721006.jpg
これ以上入りません・・・(爆)

ちなみに、純正3FL17ニードルなら、
20120721005.jpg
ちゃんとストレート径(クリップ位置まで)スッポリ収まります。(じゃなきゃヤバイ)

ちなみに、汎用VM18のニードルジェット(上の4M10ニードル)に適用されるニードルジェットは
060919318[2]
こんなかたちだ。(ネットで拾った画像だから、ホントかどうかは解らないが・・・)
上の写真で使ってるKSRⅡ純正VM18用のニードルジェットと全然かたちが違いますね。


次に、YSR50純正VM18ニードル
20120721002.jpg
これはVM16なのにKSRⅡのVM18ニードルと全く同じ太さ。同じ太で、KSRが汎用VM18より細いって事は、KSR純正は、ボディーVM18のジェットニードル&ニードルジェットはVM16用サイズのニードルが長いバージョンなんだろか??
どちらにしても、ストレート径が同じで、しかも長さも足り無い。ボツ

試しにキースターさんの純正3FL17同等品を調べてみたら、
20120721000.jpg
何度やっても、2.020mmを微妙に切ってる!確かに誤差±5μmmとは書いてあるけど・・・
キースターさんのニードルには、このニードルより濃くなるニードルも二本入っているのだが、これも調べたら、5μmmの誤差が・・・
今使ってるストレート径が太いやつ(表には2.035mmと書いてある)も今度計ってみよう。怪しくなってきたよ。



にしても、ミクニの刻印入り(メーカー純正)の精度の高さはすごいですね。改めてビックリしました。





結局、KSRのキャブに合ったニードルを使うには・・・

太さも長さも申し分無い、汎用の4M10ニードルを削るしかない!!ということになりまして、一応失敗することも頭に入れて、二本買っときました。
これから切りあがりポイント等のデータ取りです。


目標のニードルは、
●径2.04~2.05mm
●切り上がりポイントは、純正と同じだと、クリップが一段と同じくらいになってしまい、調整が効かなくなるので、クリップを二段あたり落とせる位置からテーパー角が入るように
●テーパー角:全開時にメイン系が余裕で出るぐらい(ようは“適当(爆)”)

でもテーパー角の“適当”ってのは訳があって、先ほども言ったけど、ミクニさん曰く、「1/2開度でメイン系が全量出るように・・・」が一つのヒントと、もう一つ言ってたのは、「エアブリード付きのニードルジェット(空気穴があって、燃料と空気をニードルジェット内でミキシングするタイプ)だから、エアブリード無しのニードルジェットに比べ(俺は見たこと無いけど)セッティングが緩慢になって、メインジェット交換でダイレクトに反応が解らない分、ちょっと濃い目でもごまかしで走れてしまう(だから純正で使用されるようだ。)」という内容から、1/2開度から上は、ちゃんとメイン系(一応#105+エアのミキシング量)が出るようなテーパーになっていれば、後はメインジェットで何とかなってしまうってお話だ。
注意するのは、1/2開度より下の部分は、細くなっても良いが、全開時にニードルジェットから抜けてしまうのは絶対NGだと言うことだけだ。(逆に長いと、ニードルジェット内で底づきしてしまい、アクセルが全閉出来なくなるという事)


体力・気力・時間があるときに、のんびり削るとしよう・・・



スポンサーサイト
  1. 2012/07/21(土) 22:39:15|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリジナルジェットニードル | ホーム | DT200WR途中経過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/111-8c92b461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。