緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと合格ライン

しばらくKSRの19.5パイ+αキャブのセッティングネタやってませんでしたが、前回のブログアップから結構弄ってきてます。

で、やっと納得の合格ラインに乗りました。


まず、前回のセッティングにて、オリジナルのニードル(ストレート径2.045mm・テーパー純正同等ぐらい)を使用して、ニードルの段数変更やMJ#97.5か#100、SJ#30のままAS調整・・・と色々弄ってましたが、ストレート径2.045mmでMJ#97.5~#100が何とか使えるようになったものの、#97.5だと全開が薄いが1/8~1/2の引っ掛かりが随分なくなるものの、やはり乗ってて気分の悪い状態。
逆に#100にすると、全体的にトルクが乗って乗りやすくなり、TOPまでキッチリ回る物の、1/8~1/2では、一度モモるともう大変(気候の暑い・涼しいで変化ありすぎ)・・・と、もう大変な状態。
ASは、一回転戻しだとアイドルスクリュウを上げればアイドリングは維持するものの、発進時は全然トルクが乗らず、全閉にしたときの回転の戻りも問題あり。
結局1/2戻しでアイドリング安定するものの、今度はメイン系とオーバーラップする1/8~1/2がモモッちゃう。

ニードルの段数変更も一段変更で、全域のトルクの乗り方がモロに変わってしまうし(FCR等のように口径が30を越えるようなもののニードルでも一段は1mmスパン。この20パイに満たないVMでも同じ1mmスパン。小口径な分、この1mmの変化の具合は大きい)


で、アイドリング安定と発進時のトルクは確保したいので、ぎりぎりのSJ#30&AS1/2(限界)は譲れないから、MJ#100で1/8~1/2を絞るには、やはりニードルしかない・・・でも、2.045mmって結構限界的な太さだし・・・と悩んでたら、もうひとつ、確りを見落としていた有効なパーツがある事に気がついた!

それは、スロットルバルブのカッタウェイ。こいつの守備範囲は1/8~1/2(特に1/8付近に効果有り)で、試す価値は十分にあり!

KSRのVMに使用されているスロットルバルブのカッタウェイは#2.5。他のリッチなキャブには、#3.0や#3.5なんてカッタウェイ(以後CA)のバルブが売られているみたいだが、KSR純正のVM18のセッティングパーツと言えば,
他のMIKUNIキャブと互換の在るSJとMJしかないし・・・


基本、バルブカッタウェイってのは、角度がきつければ1/8~1/2辺りが薄くなる方向なんで、純正バルブ買って(失敗するといけないので・・・(汗))削る方向で挑戦してみる事にします。


P1170766.jpg
なにやら、他にも色々買ってますが、上のカワサキ純正袋のVALVE-THROTTLEってのがそれ。なんと値段は4500円(ぐらい)也!!


で、まずはバルブ加工から・・・(新品はもったいないから、今まで使ってた古い方で・・・(笑))

P1170800.jpg
まず、削りたい高さを点で削って、

P1170802.jpg
その点に合わせ徐々に全体的に削って行きます。

最初、0.2mmほど削って試走します。(同時にSJはASが1/2と濃い方向に限界きてたので、#32.5に変更します)

試走+削り+AS調整を繰り返し(アクセルの開け始めで徐々に確実に効果が出てきます。一発で削りすぎはご法度です!)、ひとまず落ち着いたのがコレくらいです。

P1170900.jpg

純正品の赤い矢印の幅が2.5mmだったので、実質1mmも削っていない。



この削ったバルブを使用して、

SJ#32.5
AS 1 1/4
オリジナルニードル
MJ#100

にて、1/8~1/2開度のモモりはほぼ解消。(1/2開度で超若干のモモり有り。1/8開度でのモモりは皆無)
ただ、ニードル段数2段で全体的に薄い感。3段だと濃い感じ。そこで役にたったのが、上の新品パーツ写真にある“ニードルシムセッティングSET”。 1mmスパンの段数調整幅しかないニードル段数に、0.3mmと0.5mmのシム(ワッシャ)がセットになって、それを挟んで調整するもの(0.3mm・0.5mm・二枚挟んで0.8mm)だが、今回は薄く感じた二段にこの0.3mmシムを挟んでみたら一気に改善。全大域で過不足無く回ってくれました。
実際、Raidにつけてる33パイのFCRでは、前から0.5mmワッシャーが活躍してるので、20パイ未満のこのキャブでは0.3mmでも効果絶大です!

が、それでも、アイドリング付近は使用頻度に差し支えない程度での若干の薄さが出てるので、ASを1回転戻しにすると、1/8開度は若干トルクも乗って良い感じになるのですが、1/2開度で完全にモモりが顔を出してきます。

P1170798.jpg
ここが、実際にアクセルグリップ付近に記した、モモりの出るアクセル開度目印の1/2開度でのバルブ位置。
こんだけスロットルバルブが開いてるところでも確り効いてるSJ帯域って・・・。VMは各パーツの守備範囲が広すぎる(しかも曖昧)って聞いてたけど流石になぁ~~(汗)


残すところは、1/2開度。ここは次に作るニードルで何とかするしかないな・・・

そんなに精度良くつくる自信ないけど・・・(元針、3本買ってるから一本ぐらい当たるといいな)


がんばります。





スポンサーサイト
  1. 2012/08/24(金) 01:12:32|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱりコイツなのか?? | ホーム | 嬉しい頂き物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/119-3192c1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。