緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全然行ってないなぁ~

数日前までの天気予報では降水確率20%の予報だったのが、昨日の予報で一転して、今日は見事に雨。

予定していたツーリング、行けなくなってしまいました(泣)



結局、部屋でクラブのツーレポを製作してたのですが、ずっと座っていると体が硬くなってしまうので、体をほぐす為、軽く部屋の掃除をしていたら、壁に飾られずっとそこにあったのに、すっかり忘れさられていたコイツ等の存在に気が付きました。




20120923001.jpg


このヘタッピなオリジナルルアー、既に20年以上経って、コーティングが黄ばんでしまっておりますが・・・



小学生の高学年から釣りに嵌り(餌釣り)、休日は大抵自転車で釣りに行ってました。

中学二年(リールやら竿やらを買う経済的事情が整い始めて)あたりから本格的にバスフィッシングを始め、中三でフローター買って・・・と、とにかく、テスト期間の半日授業の時でも、1時間でも釣りが出来る時間があるのなら、学ラン着たまま自転車乗って釣りに行くほど嵌ってましたね。(夏場の早朝5時に近場のスポットに出向いて、7時ぐらいに帰って来て、それから学校に行くなんてのもザラでした(汗))


ルアーは、お金の問題もあり余り買えませんでしたが、もともと物作りが好きな性分で、実はルアーらしき物は小学生の時から作ってました。(当時、服部名人の書いたルアー作りの本を見ながら。硬い角材を削って、適当に色塗って、ヒートン打って・・・数投すると水がしみ込んで重くなる代物(笑))

バルサを使って、コーティング材やエアブラシ(ホビー用ですけど)も揃えて、本格的?にルアーを作り始めたのが中学三年ぐらいから。

右の青いミノーは、中学三年の時に夏休みの工作課題で作った奴。
コーティングが割れて再コーティングしたり、リップが割れて修理したり(また割れてそのままにしておりますが)と、数年にわたり活躍しておりました。ま、バルサなんで、圧倒的にプラスチックミノーに比べると飛距離が出ないんで、使用頻度は少なかったんですけどね・・・
製作した当時は物凄く綺麗で、工作課題で出品した時に、周りの釣りやる奴等がビックリしてました。
釣果で一番思い出があるのは、連れと入鹿池のボートに乗って、周りが誰も釣ってない中、連れ+バングO・自分+このミノーで、35cm~45cmサイズを10本ほど爆釣した事がありました。

記念すべき、自作第一号(自分的に)で、今でも大事な宝物になってます。

左のシャッドは高校の時に作った奴で、ディープ系のつもりでリップを長くしたのに、全然潜ってくれなかったルアーなんですが、使いようで、琵琶湖では中々美味しい思いをさせてくれた一品です。


それ以外にも沢山作ったのですが、この二個を残して、殆ど連れに拉致されていきました。(泣)



とにかく、学生時代は、春日井から大江川まで自転車にフローター積んで・・・なんてもの平気でやってましたし、釣りばっかりやってましたね。(有る意味アホです)



車の免許を取ってからも、友人と遠出したりと釣りを楽しんでいましたが、1990年中ごろのバスフィッシィングが流行になった時に、流行で乗っかってきた心無い奴等のおかげで、自分たちが大事にしてきた釣り場が釣り禁(ゴミや荒し等で)になったり、釣りが出来るところに行ってもイモ洗い状態だったり・・・と、そこからバス釣りの熱が一気に冷めてしまいました。(後に雷魚釣りに移行したのですが)



釣りにせよ、バイクにせよ、流行ってのは、本当にいけませんね。
流行ればそれなりに経済効果も大きいのでしょうが、その代償は何時も散々たる結果で終わってしまったりします。




久々に、静かな釣り場で、ノンビリとフローターで浮かびながら竿を振るいたいのですが、中々時間が取れません。

つか、近場でフローター浮かばせれる所、まだ残ってるのか??すら解らない状況です。




雷魚もここんとこずっと行ってないし、たまには気分転換に釣りにでも行きたいなぁ~・・・



フローターセット二機あるから、誰か行かない??(笑)





スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 13:42:35|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<凄い! | ホーム | こ~ひ~ぶれ~く>>

コメント

素晴らしい

手作りには見えないですね。

私も昔作ったことがあるのですがコーティング剤を買えなくて
プラカラーで塗装したまま使ってました。

アルミホイルをヤスリに押し付けて鱗を作ったり・・・楽しかったです。

それで釣れた日の感激は今でも覚えています。

後ろに写っているリールも気になりますね。
  1. 2012/09/24(月) 00:24:36 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #hfCY9RgE
  4. [ 編集 ]

Re: 素晴らしい

なべちゃん、どうもです!

コーティング材(セルロースセメントと2液性エポキシ)、当時高かったですからね~。確かに中・高生で買うにはちょっと辛かったですね。

アルミ箔張りも楽しかったです。エアブラシでの模様付けもかなり難しかったですね!
でも、一番難しかったのは、面玉入れる事、これがなかなか良いサイズで丸くなってくれない!(泣)
目玉入れ失敗したら、背中・腹下に塗ったエアブラシも全部落として再塗装・・・何度やった事か(汗)


オリジナルルアーで釣った嬉しさは、実感した人にしかわかりませんね!


後ろのリール、左がマグナムライト2000GT Plus と、ダイワのSS-10です。
マグナムライトは、バスを始めて初めて使ってお気に入りだったマグプラスのギアが飛んでしまって、なけなしのお金で買ったリールです。が、このリールも2年ほど使用したらギアが飛んで・・・(ディープクランクばかり引いてましたからね・・・)
SS-10は、元からシマノ党なんですが、レベルワインだーの工夫が面白かった事と、シャンパンゴールドのリールに弱いんです(笑)

子供の頃、アンバサダーは“神の使うリール”として手が出ませんでしたが(今は平行物ですが5機ほど持ってます。雷魚で使用してますけど)、その子供(小学生)の頃、アブに似たダイワのミリオネアが欲しくて欲しくて・・・

で、そのミリオネア、10年ほど前、連れが「やる」と部屋に置いていきました。(しかも欲しかった4H)
ウケそうなんで、そのミリオネアとデストロイヤーのグラスロッドでナマズでもやってみようかと思案中だったりします(爆)
  1. 2012/09/24(月) 23:09:41 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/130-0a6cdaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。