緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSR君の防寒対策

ここ最近でめっきり冬らしい寒さになってきましたね。

寒くなってきて、通勤鈍足(決して快速では無いです)で使用していたKSR君ですが、朝、気温が5℃以下の時に、アイシングなのか、2スト車にたまに見られるクランクケース内の露付現象なのか、エンジンが温まりきらないと、アイドリング時にエンスト症状が出るようになってきました。


ま、エンストしても、10秒ほど置いてキックすると、普通にエンジンが掛かり走り始めれるんだけど、コレが幹線道の右折待ちに出られると厄介だし(実際にあったけど、落ち着いて対処して切り抜けた!)、はやり激寒の時は、エンジンが温まりきっていても、全ての開度域で気化がまともに出来ていない“薄い感”の症状が出てきてるので(帰宅時の外気温5℃以上だと全然問題無い)、イッチョ対策してみる事にしました




まず、クランクケースを出来るだけ早く暖める為に、直接走行風が当たらないように、オフ車に普通に見られるエンジンガード(使用目的が全く違うけど・・・)製作。
コレはアルミ板をあ~してこ~して・・・と何も問題なし。



次に、疑惑のキャブのアイシング対策。

コイツは、他車のキャブヒーターユニットを部品買いしてキャブに付けてやろうと思ったんだけど、まず、無駄に電気を使う事を嫌がる人間(特にKSRなだけに)なのと、VM18の何処にどういう風にキャブヒーターを付けようか悩んでいたら、性格上、適当取り付けが出来ない人なんで、滅茶苦茶手間の掛かる手法(一番効果のあるヒーター取り付け加工&外気温5℃前後でヒーターON・OFFを自動でするサーモ回路製作)にたどり着き、面倒になってしまってやる気が失せてしまって・・・
(一番のやる気を無くした理由が、夜のライトオン&キャブヒーター使用時の消費電力に疑問が起きたのが理由なのだが・・・)


で、ヒーターユニットは諦めて、次に思い立ったのが冷却水熱を利用する方法。

まず、他の2スト車に良く見られる、キャブを冷却水で暖める方法。
これはシリンダーヘッド(出来ればサーモ前から取り出したい)とラジエーターを少々加工しなくてはいけない事と、内径6mm(太すぎると取り回しが大変になる!)の耐熱・耐圧ホースを探したが見当たらなかったのでパス

次に、ラジエーター熱を上手く利用する方法。
シリンダーヘッドから出た熱せられた冷却水(現時点での外気温5℃ぐらいでのシリンダー出口の水温は55~58℃)は、まず自作したツインラジエーター側に入るので、このラジエーター裏から抜けた熱気を、ファン(PC用の12V用ブロアファン。使用電流はせいぜい0.5A)でキャブ本体に熱風を強制的に当てる方法なんだけど、ファンをオークションで落札したのが遅すぎて、未だ手元になし・・・
(ちなみに、朝、エンジン始動後3分で、サーモスタットが付いてるにも関わらず、40℃以上しか表示しないエースウェルの水温計に反応が無くてもラジエーターが暖かくなるのは実証済み)


でも、急いで何らかの対策しないと、来週の通勤に支障が・・・(RaidはエンジンがヤバイのでO/Hするまであまり乗りたくないし、ゼファーとCBRは、最近通勤に使用したく無くなった・・・。理由は、今の通勤路では“KSRの方が100倍バイクに乗った気になるから!(笑)”)


で、朝起きて、KSRのシュラウド外して車体を眺めてたら思い立ったのが、超原始的手法。

「ラジエーターと、シリンダーを囲って、キャブに温風をダイレクトに流しちゃえ!」(走行風の出ない停止時の効果は置いといて・・・)

空冷スクーターが、エンジンカバー&強制ファンでシリンダーを冷まして、その熱でキャブを暖めるあれね。(今回やるのは強制ファンじゃないけど・・・)



エンジンガード製作用&ラジエーター強制ファン仕様に1mm厚のアルミ板は数枚買ってあったんだけど、その囲い用のアルミ板なら1mmは大げさすぎる(加工もメンドクサイし、重くなる)。
囲いなら0.5mm厚のアルミ板で十分だし加工もしやすいって事で、急いでホームセンターに出向いて、0.5mm厚のアルミ板を購入。

で、まずは厚紙(&薄いダンボール)で、エンジンガードと囲い板の型紙取って、部屋で鉄板鋏で形にしていきます。

切った曲げたで適当に形にしていき、車体に当てて修正入れていきます。
P1180487.jpg


まずはエンジンガード
P1180490.jpg
走行風に絶えられれば良いだけなので、固定はタイラップ三点止め(もちろんフレームとの間に硬質スポンジ挟んでます)


お次に、囲いの方。
P1180488.jpg
ラジエーターの熱+シリンダー熱を出来るだけキャブ以外に逃がしたくないので、ラジエーター裏の上下もアルミ板で囲いを入れて・・・

P1180493.jpg
サイドの囲いは、アルミ地だと目だって格好悪いので、ミッチャクロン+つや消しブラック仕上げ。
こちらは左側のプレート
前側の固定はラジエーターのシュラウド固定ステーにタイラップ止め。

P1180495.jpg
後ろ側は、丁度チョークレバーを付ける時に製作したステーが良い位置にあったので、そのままチョークレバーユニットで挟み込みです。

P1180497.jpg
こちらは右側プレート
前側の固定は、純正ラジエーターについてるアース用のボルト部に挟み込み。
後ろ側は、クラッチワイヤー部にタイラップの二点止め

数時間の突貫工事でしたが一通り完成。


コレで両サイド、ラジエーター熱&シリンダー熱を極力飽和させずにキャブ側に流して、多少はキャブのアイシング対策もバッチリ・・・の予定(汗)



後はシュラウド付けて、
P1180503.jpg
P1180502.jpg

シリンダー、完全に隠れました。ちょっとカッコ悪いです。が、これで問題解決してくれればOKです。
ま、人(俺!)乗ってればオーバーパンツでモコモコになった足で隠れて目立たないし、気にするのって、同じKSR乗ってる人だけのはずですから・・・



で、夕刻試し乗りしようと思ったら、とうとう雪が降ってきてしまった(泣)

今晩は積もるような事言ってたから、明日も通勤使用は無理っぽいし・・・



これで効果が無ければ、次は強制ファン仕様製作します!
が、やはりメンドクサイので、出来ればこのまま上手く行って欲しいと願うばかりです(苦笑)



スポンサーサイト
  1. 2012/12/09(日) 20:08:26|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やっぱりダメか・・・ | ホーム | 久々にCBRで散歩>>

コメント

お疲れ様です

こんばんは。
作業をされているということは少し腰の具合が良くなられたのでしょうか?

KSRの寒さ対策をされると言っておられましたが、なるほどアイデアですねぇ。
ラジエターの熱を使えばマシンに負担をかけずに済みますね。

キャブヒーターを考えたのですがかなりの電力を食う(15~35w)ので二の脚を踏んでいます。
夜ですとHIDとの併用になりますし考え中です。
出力を可変させることが出来たなら可能ではないか思うのですが。

ラジエタにファンを二機つけていますのでダクトで直接キャブに当てる方法も考えているところです。

またまた情け無いことにFブレーキのマスターシール抜けでまた不動です。
部品を発注している最中ですので届き次第復活させるつもりです。

また今回のインプレを教えていただければ幸いです。
  1. 2012/12/12(水) 00:18:50 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #hfCY9RgE
  4. [ 編集 ]

Re: お疲れ様です

なべちゃんさん、こんばんは。

腰はほぼ完治に近いところまで行ってます。たまーに少しだけ痛む時もありますが、ほとんど気になってません。が、まだ接骨院でモミモミしてもらってます(笑)


あの防寒具?のレポ、先ほどブログにあげましたが、やはりエンジン&ラジエーターが温まりきるまではまるで意味がありませんでしたね(泣)
結局のところ、キャブヒーターのお世話になることにしましたが、あの防寒具のおかげで、ヒーターが付きっぱなしになることは無さそうです。

HIDですか~。私は色々と問題ありそうなので(消費電力もですが、特にエースウェルのメーターはHIDのノイズを嫌う傾向のようなので・・・)つける踏ん切りがつきません。
ま、あの“ちょうちんランプ”ほどのKSRのライトも、なかなか風情があって好きなのもあるんですけどね~(爆)


今度はブレーキですか?ま、ほぼ20年選手に近いですからね・・・色々と問題が出てくると思いますが、互いに頑張って行きましょ!
部品の販売終了にならなければ・・ですけどね(ジェネレーターを調べたら、販売終了になってました(泣)再販を願ってるところなんですが)

ちなみに、私のCBR400RR(NC23型)のパーツ事情は、ほぼ壊滅的状態です。ホ○ダのばかやろ~!!(号泣)





  1. 2012/12/13(木) 00:54:38 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/143-224c6795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。