緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TT250R Raid 2度目の腰上オーバーホール その4   ピストン洗浄

ここ数日、朝の寒さよりも、昼からの寒さの方が堪える様になってきましたね・・・
外でのバイク弄りも辛い季節です。

今日の昼飯
P1180952.jpg
ここ十年ほど、即席ラーメンを買ってまで食べなかったのですが(釣りや土勤等、出先でのカップラーメンは除く)、2ヶ月前ぐらいにスーパーに行った時に売っていた、このちゃんぽんの即席麺。ちゃんぽん好き故(私、リンガーハットに良く出没します。もちろんダブル指定です(爆))に試しに買ってみたら、完全にツボにはまってしまいました。

自分的な食い方ですが、まず湯にスープの元を3割ほどを入れ、その湯でキャベツや人参を煮て(野菜ダシ取ります)、具が柔らかくなったら、一旦具を出して、その煮汁で麺を煮て、4分煮たらスープの元を全部加え、煮た具をのせて完成。
酢を軽く一周掛けるといっそう美味に頂けます!(笑)

しばらくリンガーハットに行く事もなくなるかな・・・?



さて、Raidのオーバーホール経過です!
今回はピストン編。

と言っても、ただ磨くだけだけど・・・

まず、コンロッドから取り外されたピストンですが、

P1180669.jpg
ピストンクラウン部、カーボンビッシリ・・・(汗)

P1180716.jpg
トップリング・セカンドリング間にも多少のカーボンが付着していたけど、セカンドリング・オイルリング間のこのカーボンの付着量には驚いた!
ピストンリング⇔シリンダー間を吹き抜けた物なのか、それともリングの内側から吹き抜けたのかは??

P1180717.jpg
リング類を取ってみた。
トップ・セカンド・オイルリング溝の中にもビッシリとカーボンが・・・(滝汗)


ピストン本体だけでなく、さらにやばいのが・・・

P1180722.jpg
ピストンピン。
焼きつきまでは行ってないにしろ、随分ダメージ受けてますね。
コンロッド側も心配ですが、コンロッド側はそのまま続投します。
もちろん、ピストンピンは、ダメージ有り・無しに関わらず、腰上開けたら新品交換ですよ!



で、ピストンにこびり付いたカーボン落としにかかります。

P1180780.jpg
前回のOH時に、シリンダーと共に、2万キロ走ってないE/Gから移植したピストン。組む時にピストンクラウン部を半鏡面にしていたおかげか、ポロポロとカーボンが落ちていくところもありますが、やはり殆どはこびり付いた状態です。


で、

まず、例の塗装はがし剤を浸透させ磨いてみます。

P1180788.jpg
なかなか手ごわい・・・

ブラシで磨くのに限界を感じ(時間が掛かり過ぎる!)

P1180795.jpg
スクレーパー登場。

塗装はがし剤で浸透させてはスクレーパでこそぎ落とし・・・を繰り返しすと、簡単にカーボンが落ちていきます。(塗装はがし剤を浸透させるのに数分を数回やり時間が掛かるように感じますが、力ごなしにガリガリやるよりずっと楽にカーボンが落ちます。)

リング溝は塗装剥がし剤+ブラッシングでカーボン除去して・・・

P1180797.jpg
薄め液が無かったので、灯油(灯油では塗装はがし剤は溶かせませんが・・・)でピストンを洗浄。

P1180799.jpg
オイル溝のオイル抜きの穴に詰まった塗装はがし剤は針で除去して・・・

P1180801.jpg
ま、こんなトコでしょ


お次にピストンリング。もちろん新品交換しますが、一応調べときます。
P1180848.jpg
まずは、使用済みのピストンリング。
画像はトップリングですが、サービスマニュアルの規定どおり、スリーブ下端部から5mmのところにリングを嵌めて合い口の広さを測ります。

このリングの隙間、サービスマニュアルでは、トップリング&セカンドリングは、

合口隙間基準(トップリング・セカンドリング) 0.20~0.35mm
使用限度   0.4mm

なのですが、0.50mmのゲージがスッポリ・・・

随分消耗してますね・・・



で、物は試しに新品のトップリングを計ってみると・・・
P1180853.jpg
0.40mmのシックネスゲージがギリギリ・・・
って、それ使用限度じゃん!!

スリーブ下端部から5mm位置って、普通ピストンリング類が当たらなくて、ピストンスカート部が当たる(ピストンが首フリしてた場合)か当たらないかの所で、ピストンにもシリンダーにも首フリ跡は見られないし(シリンダーのこの部分はクロスハッチがバリバリに残ってる!)




・・・








見なかった事にしよう!!(*^ー゜)d




もうなんだね、次にEG開ける時は、腰下交換もしくはフルO/H、んでシリンダーもボーリング(ワイセコのオーバーサイズ決定だな・・・廃盤になる前に買っとこ・・・)も確定の匂いがプンプンだな(汗)



ちなみに、そのトップリングなんですが・・・

P1180855.jpg
左が5万キロ使用済み。右が新品。
フリーにした状態での合口の開きに違いがありますね。
この開きがシリンダーに嵌ると0.20とか0.40とかに縮まるとなると、この差でも“ヘタリ”になるのか疑問なんですけど・・・
ま、気分的な物もありますし(?)ヘタッてるって事にしときましょ!

ちなみにパート2

P1180865.jpg
(左から) トップリング 新・旧  セカンドリング 新・旧

セカンドリングはあんまり変わらんようですが、トップリングは新品の方が先端のテーパーが残ってて薄く見えますね。古い方はテーパー部が減って当たり面が広く見えます。


ま、上で計った“使用限度”・・・はムニュムニュしといて、リング変えて気分だけでもリフレッシュ!!としておきましょう!!(もう無理やりね!)





明日は、シリンダーのガスケット剥がし。頑張りマス!



スポンサーサイト
  1. 2013/01/19(土) 23:14:22|
  2. TT250R Raid
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TT250R Raid 2度目の腰上オーバーホール その5   シリンダーガスケット剥がし | ホーム | TT250R Raid 2度目の腰上オーバーホール その3  セルクラッチ交換>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/155-d3db644a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。