緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TT250R Raid 2度目の腰上オーバーホール その10  シム調整

やっとこヘッドまで組み終わったRaid君。

今回は、バルブシートカットにバルブガイド交換(&バルブ新品交換)、そして腰下載せ換えと、予定が狂いに狂って、単なる腰上オーバーホールでは済まなくなってしまった現状ですが(大泣)、最後の詰めのシム調整、これがやっぱりと言うか厄介でした。

流石にシートカット&バルブ交換しただけあって狂いまくりでしたね。


今まで使用してたシムをそのまま使用してのバルブクリアランスの結果が、

排気側左:0.04mmシックネスゲージ入らず(計測不能)
排気側右:1.0mm
吸気側左:0.04mmシックネスゲージ入らず(計測不能)
吸気側右:0.04mmシックネスゲージ入らず(計測不能)


かろうじて計測できたのは排気側の一つのみ。

試しに、ザックリと現状で持ってる一番薄いシムから0.2mm薄いシムを一個注文して、再検証してみますよ~!

P1190331.jpg

20130210001.jpg
エクセルとか苦手なんで手書きでスンマセン

まず、①が今回の一発目の結果。

EX右のみ169(1.69mm。ライン組み立てのシムは0.01mm単位のシムが使われているようだが、部品で取れるシムは0.05mm刻みのシムが基本になる)でクリアランスが0.1mmと言う事は、EX許容範囲の0.19~0.27mm内に収めるには0.09~0.17mm分クリアランス(隙間)を増やさなければならない。(=シムを薄くする)

なので、ベースの1.69mmのシムより0.09~0.17mm薄いシムが必要になる。先に書いた通り、部品で取れるのは0.05mm刻みのシムになるから、1.69mm-0.9~0.17mmの範囲に収まるシムは1.55mm(1.69mm-1.55mm=0.14mm。これをベースクリアランスの0.1mmに足すと0.24mmになり、許容の0.19~0.27mmに収まる寸法だ)と、1.60mm。ただし、1.60mmだと、計算上クリアランスは0.19mmと許容ギリギリとなってしまうので、1.55mmがベストとなる。
(サービスマニュアルのアジャスティングパット(シム)選択表で、1.69mmシムの時のクリアランス0.1mmを照らし合わせると、やはり1.55mmのシムを選択するようになっている。


問題は、残りの三つだ。自分が持ってるシックネスゲージの最薄が0.04mm。これが入らないとなると、現状より薄いシムを入れ替えて試すほかない。

吸気側(IN)は両方が1.85mmシムでの結果。排気側の1.75mmと1.69mmのシムを入れ替えてみて試してみることにする。

排気(EX)の左1.75mmも、最薄の1.69mmで試してみても良かったのだが、その差0.06mmで、はたして0.04mmのシックネスゲージが入るかどうか不安だったので、山勘で0.25mm薄い1.50mmのシムを買ってみることにした。(と言うか、買った後から気が付いたのだが、1.55mmは購入決定だったので、それを先に買って試せば、勘で買うこの1.50mmが適合しなかった場合、単に無駄になるだけになってしまう可能性がある)


で、ショップに1.50mmを注文。
P1190333.jpg
シムの値段、一個400円ちょい也。
もし無駄になったら、タバコ一日控えます(笑)


ちなみに・・・ですが、お約束事を。
カムをヘッドから外す時&組む時&その上で作業する時は、
P1190342.jpg
カムチェーン室にウエス詰めてからやりましょう。

カムシャフトキャップ外した時に、画像のようにダウエルピンがカムシャフトキャップに引っ付いてきて、それが“ポロッ”とカムチェーン室に落ちると、青ざめる事この上ないです。


P1190345.jpg
カムシャフトを外す時は、カムチェーンがクランクケースに落ちても引っ張りあげれるように、紐で縛っておきましょう。(上のダウエルピンでもそうですが、マグネット棒があると、救われる時がありますが、磁石で引っ付く金属のみの効果なんで、やっぱり基本は抑えておいた方が良いでしょう)


はい、話戻して、

自分が使ってるシックネスゲージです。
P1190335.jpg
0.04~0.09・0.10・0.15・0.20・0.30mmの計10枚を組み合わせて、クリアランスを計るのに使用します。

P1190337.jpg
こんな風にね。(笑)


で、IN側に、元のEXに使われていた1.75mmと1.69mmを入れてみて、EX左に、買ってきた1.50を入れた結果が②です↓
20130210001.jpg
上の画像と同じでス。(汗)


1.50mm、何故か一発で許容範囲に収まりましたね!これで一日タバコ我慢しなくても済みそうです(爆)

IN側ですが、ちょっと間違いがありまして、左の1.75mm(クリアランス0.12)、これ、バッチリ許容範囲に収まってるのですが、赤(OUT)で囲ってしまいました。(汗)

ま、それは置いといて、右に1.69mm入れたら、許容の0.9~0.17mmから0.03mmオーバーしてますね。
でも、冷静に見てみると、1.75mmと1.69mmの差が0.06mm。右左入れ替えると、左は0.12mm+0.06mm=0.18mm(図では0.17mmになってますが実寸で出た数字が0.17mmだったので、実寸表記で記してます)で一応許容範囲。右もシムが0.06mm分厚くなるので、クリアランスは逆に0.06mm薄くなるから、0.22mm-0.06mm=0.16mmとバッチリ許容範囲。


先に購入した150シムと、これから購入する155シムだけで何とかなりそうです。









なぁ~んて、思ってたら!!





サービスマニュアル見ててとんでもない事に気が付いた~~~~~~~!


20130210003.jpg
エンジン組付けのページに記載されているIN側の許容クリアランスです。

今までこの0.09~0.19mmって数値ばかり見てたんですよ。

それがですね・・・




20130210004.jpg
上:整備諸元ページ
下:アジャスティングパット選択表ページ


全部IN側クリアランスの表記なんですが、
エンジン組付けのページだけ表記クリアランスが違うでね~の!?

これ、どうみても0.17mmが正解だよね・・・

つ~ことは、上の③だと、IN左はギリギリで、右も0.01mmの余裕だけっつ~ことになりますがな!!

サービスマニュアルって、変なところに誤記が良くあるのは知ってたけど、まさかココで嵌るとは思いもせなんだわ(70000万キロで腰上OHした時の事は既に覚えてない・・・(汗))




って事で、IN左は②の175に戻して、クリアランス0.12mmが無難。
IN右は・・・予備ヘッドの178か179使えばクリアランス0.12~0.13mmバッチリって事になりますな。




予備ヘッド、もう大事に包んで保管状態にしちまったんだけど・・・面倒だけどバラスとしよう




はやくRaid乗りて~~~~~~~~~~~~~~~



スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 22:26:51|
  2. TT250R Raid
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<予定外出費! | ホーム | TT250R Raid 2度目の腰上オーバーホール その9  シリンダー&ヘッド組み立て>>

コメント

相変わらず

やるね~ 羨ましい・・・ 自分にはサッパリ?です(笑)

今日、XJRをユーザー車検してきたんだけど、
〇ン〇ドリームのジャケット着て数台持ち込んでた
バイク屋らしき人が排ガステスター対策と思うけど
エンジン始動、即全開固定してた(笑)

やっぱ信用できないね!
  1. 2013/02/15(金) 17:30:56 |
  2. URL |
  3. くぼっち #-
  4. [ 編集 ]

Re: 相変わらず

くぼっちさん、いらっしゃいませ~!

> やるね~ 羨ましい・・・ 自分にはサッパリ?です(笑)
開ける所や組み立てを実際に見ると、意外と簡単なんです。その時に、パーツの説明とかやって貰えれば、さらにエンジンは楽しくなりますよ!
単発エンジンは勉強に持って来いですから、XR君もその時が来たら一緒にやりましょ!!
自分で組むと、さらに愛着沸きますよ~!


> エンジン始動、即全開固定してた(笑)
触媒が焼ける温度にする為の事なんだろうけど、オーナーが見てたら泣きますね・・・
同じオートバイ屋でも、ボッタクリ→仕事がラフ(そのくせ、オーナには能書きタラタラ→それを信じちゃう素人ライダー(爆)) と、良心価格→的確・丁寧な仕事 では大違い。
でも、一般のライダーはそんな事知らないのが普通・・・というか、気にしてない人多いですね。
お店選びも慎重に選ばないといけませんね!


Raid君直ったら、またスカッと走りに行きましょう!
  1. 2013/02/15(金) 23:45:20 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/165-5ccfe525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。