緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSRのセッティング、色々勘違いがありましたがやっとこ終了(汗)

20130429takatou1.jpg
4月13日 高遠



先週の後半は、GW前のドタバタで、仕事が超激務でした。
疲れが全然取れませんです・・・(汗)

おかげで、昨日、免許取ってから始めての汚点をやっちまいました(あえて内容は書きませんが・・・)が、ホント、気力・体力共に、歳を感じるようになっちまいました・・・(脳みそが子供のままなので、体力が余計について行かないのが良~くわかるようになってしまいました~~~~~~~~(大泣)


今回は・・・ニードル二号品を入れて出た答え&今までの勘違いも含め、セッティング出しのくくりの内容です。
まずは、KSRのキャブセッティング内容だす。


先日、二号ニードルに入れ替え、フロート室は空けず(MJを#105と勘違いしたまま)、段数チェックしてました。

で、1/2までは絶好調だったんですけど・・・一号品よりもテーパーをキツク掛けていたのにも関わらず、何故か全開域が薄い感じ(で、1/2~3/8でプペペッ!と濃い症状)


う~ん、なんでやろ?と思ってフロートを開けてみたら・・・

P1200043.jpg
今まですっかり#105だと思ってたMJは、実は102.5が入ってました。(汗)

でも、これでも1/2~3/4は濃くて全開が薄い感。
試しに#105にして走って見ると・・・

先ほどまでのニードル段数二段からニードル段数を最上段に変えても・・・1/2~3/4のプペッ!が若干残って、全開は当然薄い感のまま。

段数を二段にしたら、1/2~3/4はもう最悪!!で、全開トップエンドまでまともに回らない!(アクセルワークをシビアにコントロールして、プペペペペペを何とかクリアさせても、全開高回転域が超不安定)

で、一旦二号品もキャブから外して、部屋に転がっている元からKSRに付いていたガンマキャブ(19.5パイ加工品)にて、バルブに装着した容でジックリ検証してみると・・・


一号品・二号品共に、アクセル全開域(スロットルバルブ最上状態)でのニードルのクリップからニードルジェット噴出し口(正式には、ニードルジェットのトップから1.5mmほど落ちた内径が狭まった位置)の距離を、いままでずっと勘違いしていた事に気がついてしまいました!(滝汗)

今まで作ってた全開域のテーパー最下部位置は、本来の最下部位置より、勘違いで二ミリほど長く設定して作っていたんです。

そりゃ~、全開でもMJ域が出きらない訳ですわ・・・(滝汗)



で、一度頭を整理して・・・


一号品は、3/4開度までは良かったものの、全開が開ききっていない物。(途中でテーパー先を少しきつく削っていたけど、上の勘違いで、まだまだ全開域が太すぎでした)

二号品は、一号品に比べてテーパーを思い切りきつくした物だけど、クリップ段数一段でも
テーパーが始まる1/2手前からが急すぎで、1/2~3/4が一気に濃くなる物で、段数が追いつかなくなってしまった物。で、一号品よりもテーパーをキツク掛けて全開ポイントでは#105に変えて変化があったので“出きった”感があったけど、上の勘違い後に全開ポイントを計ったら、まだ若干太いようでした。


で、今の所を整理すると、

●一号品・二号品共に、全開ポイントはまだまだ細くする余地有り。

●でも二号品はテーパーの始まり位置からの関係で、1/2~3/4はどうしようもならない状態。

●一号品のストレート径は2.040mm。二号品は2.050mm。AS調整含めて、~1/2までは二号品の方がトルクがあってベストなんだけど、上記の関係から使えない。で、0.01mm細い一号品でも、ベストではないけれど1/2までは普通に使えて、テーパーが緩いおかげで1/2~3/4も良い感じ。(しかも、その良い感じはクリップ二段での事なので、まだ一段分クリップ調整の余裕有り!)
全開ポイント付近のみ、もっと削ってやれば良いだけ(だと思う)



と、言う事で、試しに一号品の3/4開度から全開域を思い切りテーパー掛けてみる事にしました。(クリップ一段にした時の1mm分の余裕も含めて)

俗に言う、二段テーパーって奴ですな。(しかもかなり極端な・・・)



で、納得出来る所までキッチリ削って、KSRにセット。
クリップ二段位置でMJは#105。AS調整で1/2まで綺麗に回るようにセットして、大通りで全開チェックしてみると・・・


3/4から上、プペペペペペ~~~と超濃すぎ!!全然回ってくれませ~ん!!

直ぐに戻って、#102.5にしてみると・・・

プペペペは無くなったものの、TOPギアでTOPまで回りきらない重~い感じ。
まだまだ濃いようです。

で、MJを#100にしてみると・・・

TOPギアでTOPエンドまで綺麗に回りました~~~~!!!

#97.5は・・・#100で希望通りの回り方してくれたんで試してません!(例え微妙に良くなったとしても、ビビリミッターが掛かって、かえって開けれなくなっちゃいますので・・・(苦笑))

始めに設定してたニードルの全開ポイントの勘違いで随分回り道してしまいましたが(滝汗)、#100~#105まで、キッチリとMJ変更の効果が出てくれたので一先ず安心です。

もちろんアイドリングから3/4までも、今まで通り引っかかりも無くスムーズに回ってくれます。


気持ち、やっぱり二号品の1/2までのトルク感が好きなんですが、極少の違いなので目をつぶります。三号品を作る事があれば、良いトコ取りでストレート径2.050mmで、テーパーは一号品と同等の物を作ると思いますが、今の所、今の一号品改でも十分ですね。(ちなみに参考までに・・・ですが、全開域でのニードルの太さは1.300mmに設定しております)



一先ず、全開域で綺麗に回るようになったので、AS微調整も兼ねて本日50キロほど乗り回してみましたが・・・


なんも気にせず何処からでもアクセル開けれる快感ってやっぱり良いですね~!!


アイドリング域から1/2開度までのももり問題で始まったキャブセッティング、ガンマバルブから始まって、色々とあんなこんながありましたが、これでやっと一くくりできそうです。いや~ホント長かった!(汗)
これで、頭の中からキャブの事はしばらく切り離しできそうです。後は・・・暇見て三号品でも作って、微妙なフィーリング変更でもやって遊ぶ予定です。




話は変わって、現在つけてるエースウェルのスピードメーターも、前に知人のPCXと走った時に、スピード表示に狂いがある感が大きかったので、実際に狂ってるのかどうか、どうテストしようか悩んでたんですが・・・
解決するのに必要なパーツが先日届いたんで、今日50キロ走った時に試してみました。

そのレポは次に回しますね~!!

スポンサーサイト
  1. 2013/04/29(月) 22:30:33|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エースウェルスピードメーターの誤差チェック | ホーム | ゼファー車検>>

コメント

こんばんは

激務お疲れ様です。

朝夕の冷え込みもマシになってきましたね。
その分日中のお天気が超不安定ですね。

いつもブログの更新お疲れ様です。
今回のブログの内容は濃すぎてコメントだけでは足りない感じです。

2.04と2.05では2.05の方がトルク感があるとのことですが「濃い状態=トルクがある」とは限らないとは理解していますがニードル作りの難しさを表してますね。

私のベストニードルは2.025の純正サイズですが以前に作った2.04のものより1/2までが明らかに薄くトルクがありません。
モモリに関してもやはり2.025の方が押さえ込めています。
一番の違いはクリップ位置で2.025ではー1段、2.04では1段になっています。

もちろんテーパー角度も長さも違う物ですから一概に比べることは出来ません。がやはりクリップ位置の違いによるテーパーの始点の差でしょうか。

今一度頭を整理して2.04で新造してみます。
ただ私には正確に作る技術が伴っていないようです(泣)

メイン105→100でベストが出たようで良かったですね。

私のKSR君はそうなんですが引っ掛かりがないセッティングの時のプラグの焼け色(全開域)は若干薄い感じになってしまいますがどうだったんでしょう?

もちろん薄いといってもキツネ色なんですがリスクを考えてもう少し濃い色をベストに考えています。

これから更に気温が上がってきますが、さときっつぁんさんのニードル精度ですと微調整で済みそうですね。

今回気づかされた疑問点もあるのですがそれはまた今度お伺いいたします。
ボチボチ例の件の計画を詰めましょうか。楽しみ

  1. 2013/04/30(火) 01:22:56 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

なべちゃんさん、ドモです!

私の場合、2.05mmの方がトルクが出ますが、もちろん2.04mmの時とは、AS開度が違ってきます。
SJはどちらも#32.5です。
で、2.05mmの時はAS開度が1・1/2で気持ちよいトルク(フワッっと出る加速感)が出てました。
対して、今の2.04mmでは、AS開度が2回転。閉じると加速が鈍くなりレスポンスも悪い。徐々に開けてって、2回転以上開ければトルク・アクセルのつき共によくなる方向なんですが、アイドリングが不安定になります。なので2回転が限界で、2.05mm+1/1/2の時よりも一発一発のパンチ力(=加速の乗り)がちょっと気持ちよくない感じなんです。


モモリを抑えるのに、クリップ段数の差は大きなポイントになると思います。
ノーマルニードルしか無かった時でも、やはり最上段が一番モモリが抑えられてましたし、キースターの2.035ニードルでも二段よりは一段の方が押さえ込めていました。ただその先が頭打ちだったので、自作では、テーパー角の始まる所からクリップ段数までの距離(切り上がり)をさらに1・2段分長く・・・(純正やキースターニードルのマイナス1・2段位置)と言うのが当初の考えでしたから。(当然その分テーパー角は激急になりますが・・・)
ただ、その考えの時は、あの抱きつきを起こしたMJ#87.5を使用している時で、MJを#97.5以上にしたら全く歯が立たなくなりモモリ応酬になってしまって、その時にガンマバルブに気がついて、随分とモモリを抑えれるようになったんだけど、やっぱり気に入らないからストレート径拡大・・・の経緯になってしまったんですね。

一つ気になるのは・・・
私の使ってるニードルジェット、これ、ヤフオクで落とした中古品のキャブ(後に19.5+α加工)の物をそのまま使ってるんですよね・・・もしかしたら内径が減って、穴が広がってるかもしれません(爆)

後は、なべちゃんさんのアップタイプのチャンバー(EG前方でとぐろ巻き)と、私のダウンチャンバー(とぐろ無し)の違いもあるのかもしれません。(チャンバーからサイレンサーまでの長さも結構違いますし・・・)お


おおざっぱに・・・ですが、私の採寸したニードルのデータだと、

クリップ位置から12mm下が全閉ポイント。そこから4.75mmで1/4スパン。クリップ位置から31mmが全開ポイントとして、今使ってるニードルのどの開度が調子よくて、どの開度が調子悪いのかを、その開度ごとに採寸・データ取りして、良いトコ取りで1本仕上げてみるといいかもしれません。
また最初は太く(後で削る方向でセッティング変えれますから。削りながらデータ取りすると早いです)そして、テーパー位置は長いポイントから始めると良いかもしれませんね!!




> ボチボチ例の件の計画を詰めましょうか。楽しみ
ラジャです!地下暗号メール送りますね~!(笑)
  1. 2013/05/01(水) 00:03:22 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/183-3593a783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。