緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSR近況報告?

またまたご無沙汰しとります。

何かとブログを更新するのにも体力を必要としてまして、前回のツーリングの後編もアップせずにダラダラしておりましたが・・・

いまさらツーリングの後編アップしても仕方ないので、その時の画像だけ少しずつアップしときます。

20131019000.jpg
2013/9/28 ススキのビーナスライン



さて、本題の最近のKSR君の状況報告です。
KSR20131019001.jpg
先週末の通勤の帰宅時に、暖気中にサイレンサーが微妙に振動で揺れているのに気がついて、「?」とサイレンサーエンドを手で左右に振ってみると、前側のリベット部を軸にして、サイレンサーエンドが左右に5mmほど動いてしまいます。

「あっ・・・」



はい、間違いなく、



芯のパンチングパイプ折れてます!



私のKSRに付いてるチャンバーはどこのメーカーか不明の物でして、サイレンサーをバンドで固定するものではないので、サイレンサーの重みでパンチングパイプの軸辺りに負担が掛かるのは解っていたのですが、まさかその日が来るとは・・・
このまま乗ってると、サイレンサーの重みはリベット部で持ってるだけになり、外体のアルミパイプのリベット穴が悲惨な状態になっていくのは目に見えてるので、時間のある時に修理でそれまで乗らないことに決定です。

で、帰り道は大人し~~~く走らせていると、今度は家に着く2キロほど手前でスピードメーターが動いていない事に気が付きました。

「メーターギアはタップリグリスを放り込んでおいたはずだから・・・」

明るいところにKSRをとめて、お約束的にスピードメーターケーブルを見てみると・・・


KSR20131019002.jpg
力を入れる必要なく、スッポリと抜けてきましたよ。

ぶった切れた所からね!


サイレンサー折れとメーターケーブル切れのダブルパンチです(泣)



メーターケーブルは直に注文して(ついでに予備でクラッチケーブルもw)、それも今週初めに無事到着。


で、本日、天気が夕方以降に悪くなるとの事だったので、急いで修復にかかります。


まずはサイレンサーから


P1210081.jpg
ものの見事に折れてますね・・・

このKSRを手に入れた6000キロ前に一度グラスウールを交換してるのですが、そのグラスウールも全体的に綺麗に2ストオイルが染み込んで良い重さ加減になってますw

まずは、修理する前にオイルとカーボンでゲトゲトになったパンチングパイプの洗浄から。




前回のグラスウール交換時もこのゲトゲトは無視していただけあってか、オイル&カーボンがかなり頑固に蓄積していてパンチホールも埋まるまでは行きませんが・・・

P1200996.jpg
良い具合に悲惨になってます・・・(汗


これをパークリ等でチマチマやるのも面倒なんで・・・



P1210084.jpg
潔くバーナーで燃やします!(焼きすぎ注意!)

油分に火がつき炎が出ますが、この炎が出なくなれば焼き作業終了


冷やすと、


P1210087.jpg

これをブラシで軽く磨くと、


P1210090.jpg
んまぁ綺麗!!

つか、こんなにホールがデカイと思っていなかった・・・こりゃ、相当消音効果落ちてただろうな・・・

と思ったと同時に、このホールの大きさ=鉄部の細さから、今回のように金属疲労で折れるのも容易と実感したり・・・


次に、今回の補修とは関係ないけど、この手のショップオリジナル原チャリチャンバーによくありがちな落とし穴で・・・

P1210096.jpg
これね。

このフランジ側のリベット穴。生産時にアルミパイプを被せて、上からドリルで無造作に貫通させてるんだろうけど、突き抜けたフランジ内側の処理がこんな風になってるのはザラなんてのが当たり前だったり・・・
こんなバリが残ったままだと、いくらリベット打っても、直に緩んできたりするので、このバリも確りヤスリで処理しときます。





さて、本題の折れたパンチングパイプの補修ですが・・・
細くて薄いパンチング材、しかも折れたところがフランジの中!
こんな極みが必要な所を上手く溶接する技術など全く無いので、銀ロウ付けで・・・なんても考えたんですけど、銀ロウ付けのみではヤワ過ぎるし、どちらにせよ補強は入れないとまた直に違うところ(弱いところ)が折れるのは目に見えてるので、補強も含めて溶接で補修する事に決定です。


P1210098.jpg
万力の上に乗っかってるのが、1mm厚の鉄板から切り取った補強剤。

これを、

P1210102.jpg
メインのパンチングパイプを折れたところに合わせ、補強材がパンチングパイプに沿うように角度に注意しながら、補強材をフランジ側に溶接して、

P1200995_2013101921542532f.jpg
こっぱずかしくて、ダイレクトでお見せ出来ないのがとても残念ですが(滝汗)、補強材とメインパンチングもガッチガチに引っ付けてやりました!

つか、本当に、難儀なんてもんではありませんでしたよ・・・今回の溶接は!!

最弱パワーで、0.8mm厚の薄い鉄板も溶接できる我がアーキュリー120の最低出力をもってしても、ちょっと頑張ると、

パンチング材が簡単に飛んで、大きな穴に変わってしまいます~

で、母材となる補強板は、最低出力だと上手く溶けてくれないし・・・

あ~だこ~だと出力調整を微妙に変えながら意地でやってたら、

秘孔を突かれた悪役の顔みたいになっちゃったんで、モザイクさせて頂きました!


深くは突っ込まないで下さい・・・


ま、見た目最悪でも、確りと付いてくれたんで、しばらくはこれでOKでしょう。


溶接作業が済んだらお次は、


P1210112.jpg
グラスウールを巻く前に、一度アルミパイプを入れてリベット全部が綺麗に収まるかの確認です。

溶接してる時に少しずれて付いたのか、穴が微妙にずれてましたが、何とかリベットも全部貫通してくれました。

リベット穴の確認が済んだら、

P1210109.jpg
グラスウール詰め込みます。

人によって様々ですが、私はギッチギチに巻きつけない派の人で、特に2スト車は、ウールをギッチリ巻きつけてしまうと、パンチングパイプ穴に面した圧の掛かったウールに2ストオイルが染み込んで“壁”になってしまい消音性能が直に落ちてしまうような気がして・・・

ゼファーのサイレンサーを弄った時は、パンチングパイプにステンのメッシュ材(ホームセンターで売ってる網戸ぐらいの目のやつ)を二周ほど巻いていて、今回もそれがベストではあるのですが、4ストは2ストのようにオイルが飛ばないので、グラスウールは常に乾いたままになってしまいグラスウール減りなんてのも起きてしまうのでステン網が特に有効(ホールから網で少し浮かす事で消音効果もあるんですが)なんですが、今回は2スト、オイルが直に染み込んで、グラスウール飛びはそう起きないし、ステン網を巻くと重量があがるし、一番の理由は、

メンドクサイから!!
ステン網の材料は有り余っていますが・・・そういう人なんです(汗



ま、そんなわけで、そこそこゆる~くグラスウール巻いて、アルミパイプ入れてリベット打って、


P1210114.jpg
無事作業終了!


しかしながら、このサイレンサーを固定するスプリング部を見て何時も思うのが、何故にサイレンサー部が上下一箇所づつに対してチャンバー側が一箇所のみ??って事。
色んなサイトみても、こんなチャンバーをつけてる人見たことないし、一体何処のチャンバーなのか未だにわかってません・・・誰か知ってる人居ます??

ま、変にカチあげてないし(カチ上げ大嫌いな人です)、エンジンから出口までの車体も合わせたシルエットはバッチリ気に入ってる奴なんで(サイレンサーバンドが無くてスッキリしてる点も大きい)、どこのチャンバーでもかまいやしないんですけどね・・・



サイレンサーの修理が終わったら、


P1210115.jpg
切れたスピードメーターケーブル取り替えて、お決まりの試走に出かけたのですが、エンジン始動時にビックラしたのが、






チャンバーの音、メッチャ静かになってます!!!


前にグラスウール交換したときでも、多少静かになった程度で、ここまで大きな変化は無かったんですが、流石にパンチングパイプを焼いたお陰か、

パンパンパパパ





が、



ぐらい小さくなってます!

寒くなった時に、チョーク引いて暖気時に被せて使用してたCBR用のガラクタサイレンサーがいらない位です。


今更って感じですが・・・一年おきの寒くなるこの時期にグラスウール交換(パンチング焼きいれ)は欠かせないと実感させられました!!


※走りに付いては特段変化はないようにも感じましたが、思い違いでなければ、低・中回転域の上昇のトルクが柔らかく太ったかな?と感じられるほどかな?音が静かになったせいで気分的な物かもしれませんが、乗ってて今までの中で一番気持ちよかったのだけは確かです(笑)




さ~て、次は何処が壊れるのかな~(汗
スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 23:58:53|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年のオフシーズンも忙しくなりそうだなぁ・・・ | ホーム | 9/28撮りツー トキンノイワ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/207-f0ec144a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。