緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSR Fブレーキオーバーホール マスター編

昨日FブレーキOHネタの続きです・・・
昨日のレポはキャリパーのシール交換までだったので、今日はマスターのOH作業ネタであります




2013110501.jpg
悪夢の営業所に出向していた一年半の間に、バイク乗りの新人さんが入社してました
その方の愛機は、250エリミと、このフルストックのゴリちゃん。フルストックだからこそ滲み出るこの可愛さが何とも魅力的!!
小さいと思っていたKSRが大きく見えますね(笑)




ブレーキマスター作業に入る前に、ブレーキレバー以外にも、ブレーキフルードが飛び散っても慌てないよう、シュラウドやタンクも外して(KSRなら5分と掛からないのが嬉しいですね♪)、その他もウエス等で覆って作業しましょう



P1210195.jpg
お見せするのが非常に心苦しい、ブレーキマスターのダストカバーです。
流石にコイツはやばすぎますね・・・

ダストカバー共々、インナーキット総取替えしますよ!



まずは、この敗れたダストカバーをラジペンで引っこ抜いて・・・

P1210197.jpg
ブーツを取り除いたら、インナーキットを止めているサークリップをサークリッププライヤーを使って取り外し、インナーキットを引き抜きます。(シリンダーに残ったフルードが出てくるので注意しましょ!)

P1210211.jpg
左が今まで使ってた引っかかるような感触が出ていたインナーキット。
右の新品に比べ、シール(サービスマニュアルには“カップ”と記載されてますね)が二個ともふやけて(膨張)してますね・・・これではスムーズに動くはずがありません

ちなみに、画像では既に新品シールが取り付けられていますが(スプリングはまだ付けてませんが・・・)、部品で頼んだ時は全てバラバラで手元に来ますので、シールの向き&シールを痛めないよう注意してプッシュロッドに組み込みましょ


P1210203.jpg
マスターシリンダー側も、内部に傷等がない事を確認して、傷をつけない様に注意しながらパークリを染み込ませたウエス等で「これでもかっ!」ってぐらい綺麗に磨いておきます
後、オイルタンク⇔シリンダーに繋がる針の穴ほどの通路も、エアやパーツクリーナーで確り貫通してるのを確認しておきましょう!(大昔に、この穴が詰まってて偉い目見た事があります。)



P1210212.jpg
シリンダー内部の清掃が終わったら、新品のプッシュロッド(カップに薄くブレーキフルード塗ってます)を組み込みます。(やさしく挿入してね!w)


P1210214.jpg
外した時と逆に、プッシュロッドを奥に押した状態で、サークリップで固定します。
もちろん、ワッシャー・サークリップも新品交換ですよ


プッシュロッドを指等で押して、スムーズに動くのを確認したら、新品のダストブーツをセットして、ブレーキレバーを取り付けてブレーキマスター部の作業終了。


お次に、ブレーキオイル交換の時にも注意して見ておきたいポイントが、
P1210255.jpg
ブレーキタンクのキャップのこの溝。

この溝が詰まってしまうと、、ダイアフラム(ブレーキオイルが外に出ないようにするタンクキャップ下のゴムの蓋。)とタンクキャップの隙間が大気圧にならず負圧がかかって、パッドが減ってもフルードがキャリパー側に落ちなくなってしまうので、タンクキャップの裏の清掃(昨日キャップを開けた画像に、結晶のようなものがいっぱい付いてましたね。意外と普通に付きますので要注意です)と共に、この溝も綺麗にしておきます。(大抵、キャップの対角線上に二箇所あります。)
P1210251.jpg
この小さい溝がとても需要なんですよん!



キャップを綺麗にしたら、ダイアフラムに異常がないか確認して(これも、過去に他車種で膨張してしまって、タンクに収まりづらい状態になった物があったので、そんな状態なら新品交換です。)、異常がなければブレーキフルードを入れるのですが・・・


ちょっと順番がちぐはぐになってしまいましたが、


昨日、清掃&新品のシールを組み込んだキャリパーの、ベースプレートのパッドの穴が嵌るシャフトが錆・汚れがあったらワイヤーブラシで磨いて

P1210221.jpg


P1210229.jpg
耐熱グリスを薄く塗布。
逆側の、ベースとキャリパーを繋ぐシャフトも綺麗にして耐熱グリスを薄く塗布(タップリ塗ってしまうとキャリパーに入れ辛くなるばかりか、後に動きが悪くなるので要注意です。ホルダシャフトの三箇所が面取りされた形状になっているのは、エア抜き意味合いもありますから)
で、後はパッドのベースが当たる部位も耐熱グリスを薄く塗布。
自分が使ってる耐熱グリスは、ワコーズのブレーキプロテクター。定番ですね・・・

ブレーキホルダーシャフト部のダストブーツも異常が無いか確認して、キャリパーベース&パッド押さえスプリング(画像の中指・薬指で持ってるのがそう呼ばれるパーツです)をセットしたら、


P1210223.jpg
6000キロ前に交換したのに全然減ってない、安物(?)のこのNTBノンメタル・レジンパッドを再度組み込みます。

最近、メタルレスのレジン系のパッドを好んで使うようになりましたが、初期制動が少し悪い意外は確り効いてくれますし(YAMASHIDA製の赤いレジンパッドは馬鹿みたいに効きますけど・・・)、何より

P1210226.jpg
ローターが痛まない~♪

パッド交換と同時に新品に換えたガルファーローターですが、6000キロ使った今でも、研磨痕まだしっかり残ってます
画像では解り辛いんだけど、パッドが当たってる面を正面から見ると、綺麗な鏡面状態になってきてます。



「レジン系は効かない!」なんてインプレを良く見ますが・・・


本当に効かないパッドなんて売りに出されるわけないでしょうに!!死んじゃいますよ!それ

ってのが正直なところですね。
セミメタル・メタル系よりもちょっと初期制動等が悪いだけで、それらよりも少しだけ力を入れてやれば、ちゃんとロックさせれますし(当たり前か・・・)、ジャックナイフコントロールだってちゃんと出来るんです。KSRではあんまりやりたくないけどね・・・(リアタイヤ着地時に各部が壊れそうで・・・CBRはシートカウルが割れちゃったので、それ以来やってません(泣))






また話がずれちゃいましたね・・・(滝汗)



キャリパー・パッドの組み立てが終わったら、


P1210215.jpg
ブレーキフルード入れるのですが、オフ車のブレーキホース形状(マスターシリンダーからホースが一旦上に上がるタイプ)はすんなりフルードがキャリパー側に流れないので・・・


P1210218.jpg
キャリパー側のバルブを軽く開いて、シリンジで思い切り負圧を掛けてやれば、オイルが落ちてきます。


後は通常のエア抜きして・・・

P1210239.jpg
キャリパー側だけじゃなく、マスター側のエア抜きもね。
ハンドルを切って、マスターシリンダー⇔フルードタンクの穴を高い位置にしてから、ブレーキをニギニギすると、穴からポコポコと細かい泡が出てきます。出てこなくなるまで念入りにやりましょ



エア抜きが終わったら、適度にタンクにオイルを足して(ダイアフラムを入れたときにあふれ出してくるのはタブーです。ホンの少しエアが入ってないと、フルード確認窓で残量確認できなくなります。新品パッド入れたら、ダイアフラムを適正形状に戻してはめ込み、フルードが確認窓でアッパーレベル部になるのが前提です)、タンクキャップ嵌めたら(出来ればタンクキャップの螺子は、グリスを塗布して閉めこみましょう!ブレーキフルードが着いたまま閉めこんで、時間が経って錆付つき、螺子が回せなくなって潰すのを良く見るので・・・)作業終了です!!

作業終了後は、各部の螺子の締め込み&フルード漏れの確認は念入りにね!





P1210258.jpg
作業前の違和感のあったタッチは皆無です!
非常に滑らか(普通)になりました!




おかげで、今日の通勤は超ご機嫌でしたよ!!





スポンサーサイト
  1. 2013/11/05(火) 23:08:12|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬支度 | ホーム | KSR Fブレーキオーバーホール キャリパー編>>

コメント

こんばんは~

自分も以前にマスターはOHしたのですがピストンにカップを挿入するのにてこずりました。
確かラップとシリコングリスで何とか所定の位置に収めた覚えがあります。
それとマスターのエア抜きに四苦八苦・・・。

ブーツが破けてフルードが漏れてる状態でしたのでOH後は滑らかでびっくりしました。
  1. 2013/11/10(日) 01:10:22 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは~

> それとマスターのエア抜きに四苦八苦・・・。
私はRaidを手に入れた時に四苦八苦しました。でもシリンジ(ん百円で買える)方法で今では何の苦も無く、ブレーキOH出切る様になりました。
適度なサイズのシリンジが一本あれば、エア抜きも楽ですし、ホースつけて新フルードを吸って、入れずらいフルードタンクへのフルード補充にも使えて楽チンですw
  1. 2013/11/13(水) 00:32:46 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/210-9a55242d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。