緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSR2 アイシング対策 電気仕掛け編2 完結

週初め、結局古くて乾かなくなったバスコークを、爪楊枝&綿棒+パーツクリーナーで全部綺麗に取り除き、セメダイン社からサンプルとして送られてきた新しいバスコーク(と言っても、製造日から半年経過品w)を使用したら・・・


P1210414.jpg

夜塗って、朝に乾いてました(笑)


随分無駄な時間と労力を費やしてしまいましたが(泣)、やっとメーターパネルが仕上がったので、本日、メーターパネルの取り付けとキャブヒーターの配線を済ませました


P1210415.jpg
出来上がったメーターパネルと、温度センサーの配線(真ん中の細い線)。そして一番下が、以前休日出勤の時に仕事場で製作を済ませていたキャブヒーター&サーモスイッチの配線です。

ヘッドライトカウルやタンクを外して、色々すったもんだありましたが、面倒なので詳細はアップしません(汗


P1210432.jpg
ヘッドライトカウルを止める純正ボルト(8mm)の頭が大きかったので、ヘキサの平頭の特殊螺子買ってきて、さらにブッシュ&カラーを細工して、メーターパネルを何とかカウル内に収めようと頑張ってみたんだけど・・・
やっぱり、ほんの少しヘッドライトカウルから飛び出しちゃいました(泣)

ちなみに、ヘッドカウル取り付け螺子部からステーを一本出して、そのステーとメーターをマジックテープで固定してます。

ま、マジマジと穴探ししなければそれほど気にならない感じなので、一先ずこのまま行くことにします。




P1210424.jpg
キャブヒーターへの配線はこんな感じ。ま、ごくごく普通ですね。
メーターパネルにつけたデュアルサーモメーターの温度センサーの片方をキャブ付近に持ってきたかったのですが、組む前に思ったより配線が短くて「足りるかな?」と心配していましたが、何とかキャブまで届きました。
で、一度キャブ本体の温度を調べてみようと、画像のようにスロットルバルブに絶縁テープで固定してみたんだけど・・・タンクつけて全て作業終了!!と思ってエンジン掛けて走り始めたら、一気に温度が上がって・・・

再度見てみたら、温度センサーがすっぽ抜けてました。元に戻すのも面倒なので、今はキャブには接触させずキャブの上辺りにぶら下がってます。
(また時間が出来たら、キャブ本体の温度を調べるためにキャブに直で取り付けてみます。一先ず、なんちゃてエンジンガードを含めた防寒具の効果を確かめるために、外気温とキャブ付近の温度がどれくらい差が出るかをしばらくテストしてみる事にします。)


P1210425.jpg
キャブヒーターを作動させるサーモスイッチは、抵当にキャブ近くにぶら下げてます。(青線二本の先にある黒いパーツ)
現在は?、丁度反対側に先ほどの抜けた温度センサーがぶら下がっている感じです。


P1210428.jpg
デュアルテンプメーターのもう片側のセンサーは、外気温を調べる為に、フェンダーとヘッドライトカウルのこの隙間から見えるクラッチケーブルにタイラップで固定(タイラップがヘッドライトカウルに隠れて解り辛いんですが、クラッチケーブルに添う感じに付いてるフィルム状の物が温度センサーです


P1210441.jpg
乗車位置から


非常に残念な事に、日中だとデュアルテンプメーターの画面が“超”見辛いです(汗
走行中にチラ見して確認するのはまず不可能。目を凝らして角度を変えて見てみてやっと視認出来る感じです。(夜はバッチリ見えるけど・・・)
ま、そうしょっちゅう見るものでないし良しとしておきます。



一先ず取り付けを終えて動作確認(と言っても、外気温が13度以上だったので、ヒーター作動までは確認していませんが・・・)して、所用で片道20キロでのテストランに出かけました。



ちなみに・・・ですが、前回取り付けた防寒具+ラジエーターへのパンチングメタル板のおかげか、ここまで外気温5度くらいの時でも水温は60~63度ほどをキープできるようになりました。(逆に外気温が15度位でも同じ60度~63ぐらいで収まっているのが不思議ですが・・・サーモスタットが良い仕事してるのかな?)





本題に戻って、本日の所用での行きの外気温度は12度から13度。

※先に書いちゃってますけど、この時はまだ、キャブに直付けしたセンサーが抜けているのに気づいてません

まず、エンジン始動時(冷え切った状態)のデュアルテンプメーターの表示は、外気温側もキャブ側も同じ13度を表示。
3分ほど暖気を済ませてゆっくり走り始めると、キャブ側の温度が一気に18度付近まで上昇?

「ガソリンの気化熱で冷える方向に行くはずなんだけど・・・なんで??」

予想の逆を行く温度上昇&あまりの温度計の動きの早さ(このテンプメーター、本当にレスポンス良すぎなんです)に、「キャブ側のセンサー線、ノイズとかで狂ってないか??」と心配になりつつもそのまま走行を続け、エースウェルの水温計表示が動き出す40度を表示した辺りの時は、既に25度表示まで上がっていく始末。
メーターパネルに取り付けたヒーター作動確認用のLEDは点灯していないけど、「もしかしたら、キャブヒーターが作動してる???」と思ったりもしたんだけど、バイクを止めると今度は温度が下がる方向へ動いていくんです。

「やっぱりおかしい」

一旦路肩にバイクを止めて、物は試しに、キャブヒーターの配線を切り離して様子を見ようとキャブを見たときに初めてセンサーがキャブから抜けているのに気がつきました。

で、その場でセンサーを元に戻すのも面倒なので、キャブ付近の温度状況を調べる方向へ作戦変更したわけなんですが、この後の結果が予想以上でした。


まず、水温が60~63度に安定してる時の走行中のキャブの周辺温度が28~35度を表示。
それが、信号待ちで止まると、一気に17~8ぐらいまで温度が下降。(無風時)
停止時に風が横から吹いてきた時だけ外気温近くまで温度が下降するものの、無風時なら外気温度より5~7度あたりは高い数字が出ています。(逆に、向かい風の時に停車すると、停車時でも30度近くまで温度上昇します)

で、一速入れて軽く走り始めると・・・温度計は一気に30度以上に駆け上がり(停車中に溜まったエンジン・ラジエーター熱が、走行風でキャブ側に流れるので)、前に車が居ない状態で60キロ程度の一定速で流した時のみ若干温度は落ちて25~8度ぐらいになるものの、通常の車の後ろに付いた走行や、普通の加・減速時はほぼ30度以上をキープ

これが、所用を済ませた帰宅時の外気温度8~9度でも、キャブ周辺温度はほぼ変わらず。(と言うか、帰宅時は、行きにも出なかった38度表示が出てビックリ!)



まさか、防寒具仕様がここまで外気温度と差が出ているとは思いませんでした(めちゃくちゃ嬉しい誤算です)



防寒具にて、ここまで効率良くラジエーター熱&エンジン熱をキャブ側に送れているなら、この先の激寒時、エンジンが温まりきりさえすれば、早めのサーモスイッチオフでキャブヒーターをオフ(キャブヒーターはエンジンが温まりきるまでに限定して使用したい為)、後はエンジンの余熱のみでアイシングが防止。期待できそうです。



明日の朝、寒い事を祈って効果の確認をしてみたい気持ちでいっぱいなんだけど・・・




明日は雨の予報なんだよね~(泣)


大人しく車で通勤する事にします・・・

スポンサーサイト
  1. 2013/12/08(日) 21:41:24|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<KSR2 キャブヒーター作動状況 | ホーム | セメダイン社に嵌められた!!>>

コメント

すごい!
またまた会うのが愉しみになりました^^
  1. 2013/12/09(月) 00:54:33 |
  2. URL |
  3. axell #vAmAYXDc
  4. [ 編集 ]

こんばんは

おつかれさまです~

防寒具を作られたのは去年の今頃ですね。
ラジエターの廃熱利用はかなりの効果ですね。びっくりです。

真似したいんですがシングルラジエターだとレイアウト的に少し難しい感じです。
キャブヒーター+100均断熱材でチャレンジしてみます。
  1. 2013/12/09(月) 01:35:40 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

axellさん、有難うございま~す!
私もまた皆と会えるのを楽しみにしていまっす!!
よこちんさんの薦めてくれた“素彫りのトンネル”や、ぼらさんが教えてくれた“鯛バーガー”是非リベンジ行きたいですし~!!

あっ、でも5月だと・・・防寒具系、全部取っちゃってるかも・・・(汗
  1. 2013/12/09(月) 23:32:28 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

なべちゃんさん、ドモです!
ラジエーターとエンジンの廃熱効果は思ったより抜群でした!
昨年と違うところは、ラジエーターに取り付けたパンチング板でしょうか。あれでかなり空気の流れを抑えられるので、抑えた分、熱の絡みが良くなってるのかも・・・

シングルラジエーターなら、ラジエーター裏にテントみたいにアルミ板でガードをつけて、先端に12v用のPC用のターボファン(出力少な目の奴。)つけて、洗濯機の排水パイプみたいなのを使ってキャブに直接ラジエーター熱を当てるのもアリかもですね!(試しにネットでターボファンも買ってみたのですが・・・買ったものはあまりに出力が大きすぎちゃって使わず終いになってます(汗))
  1. 2013/12/09(月) 23:41:21 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

度々すみません

こんばんは。

アドバイス有難うございます。

実は強制空冷用に9cmのケースファンをラジエターに2機直付けしています。
夏場は若干の効果があった(オンにするとモロ熱風が右足に・・・)のでこれを上手く利用できればですね。

アルミをテント状は少し手間ですので車のサンシェードを切ってキャブに巻いてそこにテント状の断熱材からパイプ(蛇腹の軽量なもの)を使えばいけそうな気がしてきました。

そうすれば暖まるまではヒーター、その後は廃熱利用出来そうです。

早速具体的にしてみます。
  1. 2013/12/10(火) 00:40:03 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/216-091e8567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。