緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KSR2 キャブヒーター作動状況

先週は、通り雨的な天気予報が多くてなかなかKSRで出勤ができなかったのですが、それでも木曜日の通勤にKSRを使用したとき、朝の外気温5度と、が無事キャブヒーターがさどうしてくれたのですが、その時に画像を撮れなかった事と、ちょ~っと予想外な事が起きたので、昨日、再確認のためKSRでテストランしてきました。
その時の内容をば・・・

DSC_0337.jpg
このふなっしー飴は本編とはな~~んも関係ありませんw

DSC_0340.jpg
外気温9度。サーモセンサーON状態でキーONした時の電圧値がこれ。
キャブヒーターを付けていなかった時のライト系全オフ状態でのキーON時の電圧値は大体12.3v前後と低めではあったんですが、それでも15wのキャブヒーターが作動しただけでこれだけ電圧降下が起きてしまってます。



これがエンジンを始動すると・・・




DSC_0344.jpg
それでも12v以上になりまへん・・・(汗)
通常、朝イチのエンジン始動は、チョーク未使用の時でも画像くらい回転数があがってフラフラしていて(エンジンが暖まると1300~1400回転ぐらいに落ち着きます)、いつものその時の電圧値は14v前後を示していているのですが、エンジンを始動してもヒーターに電気を引っ張られっぱなしみたいです。

ちなみに、走り出しても11.3~11.8vと12v以上に上がりません(泣)
(驚いたことに、夜ライトを付けた状態でも、アイドリング時&走行時共にライトオフの時と電圧はほぼ変化なし。ただ、アイドリング時のライトの付き方が、ノーマルでもショボショボなのが、ヒーター作動するとさらにフラフラした点き方に変わってましたが・・・)

たかが15w程度の消費にも追いつかないKSR2初期の単相半波整流には驚きです。
他のHID化した方のブログを拝見して、25WモノのHIDでもバッテリーがカラになるような事がかいてありますが、うん、納得ですね・・・


で、それだけ電力を消費する15wのキャブヒーター、試しにどれだけ暖かくなってくれてるか?とヒーターに指を当ててみると・・・


触っていられなくなる位熱くなってます!




25wのヒーターも控えているのですが、15wでもここまで熱を持ち、さらに電力を消費するとなると、今後25wモノの出番はなさそうですね



効果の方ですが、木曜日の外気温度が6度の時でも、通常5~6度以下だと、暖気後の開け始めで詰まった感じがあり、全回転数で“薄すぎ感”が出ていたのが、春・秋時のアクセルのツキが一番美味しかった時と同じようなアクセレーション(=トルク感)だったのは驚きました!


恐怖の外気温0度前後の時にどうなるか?はまだ解りませんが、昨年のようにエンジンストップに泣かされる事はなさそうな感じです。



で、このキャブヒーター&サーモセンサーですが、走り始めて2キロほどで水温が55~60度で安定し、ラジエーター自体も完全に温まって(メーターの水温が上がっても、水温センサーはシリンダーヘッド出口付近についてるので、ラジエーターが完全に温まるまで随分タイムラグがあるんです)、エンジン本体の発熱も安定した時のキャブ付近の温度が20度(防寒具のおかげですw)以上で数分走るとサーモオフになってくれます。


このヒーター作動時の電圧降下はかなり気になるところですが、通勤は片道13キロほどあるので、出発から2キロぐらいのエンジン&ラジエーターが温まるまでのヒーターオン時はバッテリーに頑張ってもらうことにして、残りの11キロで充電回復(走行中にヒーターがオフになると、電圧計が11v台から一気に14v台に変わってくれます。ここまで極端に電圧に変化がでるのなら、ヒーター動作確認用のLEDは必要なかったかも・・・)でバッテリーは持ってくれるだろう・・・と期待したいところです。
(ま、バッテリーが無くても走れるバイクなので、そう心配もしてませけどねw。にしても寒い日にチョイ乗りばかりに使ってるとバッテリーは確実に逝っちゃうでしょうね・・・)




後は、中国地区のぼらさんのKSRを見て、今まで無いものと思っていた(KSRを手に入れた時に初めから付いてなかったので)、このパーツを付けたくらいかな?
DSC_0345.jpg
今まで、洗車する度に「こんな所にこんな大きな隙間なんて、さすがカワサキだなぁ~」と思ってはいたんですが、やっぱりパーツ合ったんですね(汗

水が中に入ってしまうのは諦めていたんですが・・・そのおかげで、ビニール袋に入れていたにも関わらず、DRCのプラグラチェットが錆びて再起不能になる一歩手前でした。(六角セットはサビサビになってました。(泣))


これでもう、洗車時に気を使うこともなくなりました(と言っても、リアシート部から水が入る構造になってるので気を抜けませんけど・・・)






キャブヒーターネタは、外気温が0度近い時の状況や、なにかしらの変化があったら、また報告入れることにします。






んで今日はというと、10月にセッティングを変えたまま、11月末に開け始めが薄く感じ始めていた、RaidのFCRのセッティング変更してました。


DSC_0347.jpg
前回のセッティングで、SJ#40・AS1/2と、ASが濃くする方向で行き詰っていたので、今回はSJ#42に変更してAS調整です。

つか・・・今までFCRを入れてから#42なんて一度も使用した事無かったんですが・・・

一年前にエンジンO/Hした時の、バルブシートカット&排気ポート加工で随分特性が変わっちゃってるみたいです・・・(個人的には、以前の低開度からのアクセルのツキの方が好きだったんですが・・・まぁ、しゃ~ないですね(汗))


ちなみに、FCRのSJは、AS開度が同一の時、SJを一番上げると+15%とセッティングマニュアルに記載れています。

ASは、1/2開けると15%薄くなり、逆に1/2締めると15%濃くなるそうなので、SJ#40⇒#42の時、ASを1/2開けるとSJ交換前と同等(ぐらい)になるので、今回はSJを一番上げて、ASを1/2から1/4戻しの3/4開度でちょっと濃い目に。


セット完了後試走にでかけましたが、かなり寒い外気温でしたが前のセッティングの時のような薄さ(ツキとトルク感)は無くなって、トルクも太ってアクセレーションもシビアにならない状態(薄いとアクセレーションにシビアに反応しすぎるので)で乗りやすくなったので、今年の冬はこのセッティングで乗り切る事にします。




KSRもRaidも一段落ついて、ゼファーは何もせず(下手に弄ってないだけ手の掛からない子で助かります)。

後は、電気系不調のCBRと、フレームが出来上がってるのに何にもしてないDT200WR。こいつらを何とかせねば・・・(汗)

スポンサーサイト
  1. 2013/12/15(日) 20:24:33|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<頃合い?? | ホーム | KSR2 アイシング対策 電気仕掛け編2 完結>>

コメント

こんにちは

今日のFC2ブログランキング見て訪問しました。
”お隣さんなのでご挨拶よろしくお願いします”

違うジャンルのブログ拝見するきっかけにしてます、
五月くらいから続けているのですが、楽しみの一つ
になりました。


http://yuyukurabublog.blog.fc2.com/
  1. 2013/12/21(土) 13:47:07 |
  2. URL |
  3. 友遊クラブで楽しんで生きよう! #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

お疲れ様です。

やはり全波してないと電圧降下してしまうんですね。
ヒーターは熱くなりますがキャブ自体はいかがですか?
防寒具があるのでこの冬も乗り切れそうですね。

さてマイKSRくんにも25wヒーターつけてみました。
全波のおかげでヒーターオンのアイドリング時で13.5vを超えており少し回すと14.5vで安定してます。

電圧的には問題がないのですが効果は・・・
確かにヒーターは熱いのですがキャブ自体は冷たいままです(10分のアイドリング)。
厚さ1.5ミリ程度のねじ山カラーをキャブに直接当たるように立ててパテで固めたのですが熱伝導がイマイチのようです。

まだ乗っていないのでこれから検証します。
  1. 2013/12/21(土) 17:22:19 |
  2. URL |
  3. なべちゃん #hfCY9RgE
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

友遊クラブで楽しんで生きよう! さん、ご訪問ありがとうございます!

ブログランキングですか~、ブログ登録した時に設定はしていたんですが・・・それ以来全然気にしたこともありませんでした(汗
で、今自分のブログの順位を見たら・・・(滝汗

友遊クラブで楽しんで生きよう! さんのブログやHPを拝見させていただきました。
将棋のご交遊で楽しんでおられるようで、同じ趣味の仲間が集まって楽しむのは、やはりいいですね!
私は子供の頃から、将棋だけは大の苦手で、まともに勝った覚えがありませんが・・・(苦笑

私の方は、取り留めのないブログになってしまっておりますが・・・また機会がありましたら覗いてやって下さいましm(_ _)m
  1. 2013/12/21(土) 23:10:29 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは

なべちゃんさん、ドウモです!

> ヒーターは熱くなりますがキャブ自体はいかがですか?
> 確かにヒーターは熱いのですがキャブ自体は冷たいままです(10分のアイドリング)。
私の方も、キャブ本体自体(スロットルバルブ上方部やフロート)は、手で触っても“暖かい”と感じる事はないですね。
それでも、気化熱で冷やされアイシング現象が起きやすいSJ穴やバルブ部が“氷点下”になってくれなければ良いと思っているので、ヒーターの熱が効率良くその部分を“凍らない程度”に温めてくればよいのでは?と思っています。(SJを通るガソリンも、ヒーター無しでの外気温0度以下のガソリンが気化するのと、ヒーター熱で数度でも温度が上がったガソリンが気化するのでは大きな差があると思っていますので)

> 全波のおかげでヒーターオンのアイドリング時で13.5vを超えており少し回すと14.5vで安定してます。
やっぱり全波は強いですね~
私の方も、バッテリーが今シーズンを乗り切れなさそうだったら全波化しちゃうかも

> 厚さ1.5ミリ程度のねじ山カラーをキャブに直接当たるように立ててパテで固めたのですが熱伝導がイマイチのようです。
ネジ山のカラー部を無駄に厚くしてしまうと、せっかくヒーターで起こされた熱が無駄に放熱してしまうので良くないのですが、1.5mm厚でしたら損失もそれほどなさそうですね。後はその熱をいかに効率よくキャブの主要部分に届けるか・・・(キャブ本体へのパテの盛り方)がキモですね。後は使う材質も・・・
ジーナスGMー8300は、熱伝導率も優れていますし、メーカーの謳い文句「繰り替えされる寒暖(ヒートサイクル)に耐える高性能」がウリなんで、こういった使い方はまさに持って来いで安心して使用しましたが、なべちゃんさんが使用したパテがどんな特性なのかが気になります。それでも、4~50度付近まで温度が上がるヒーターなので、下手に盛りすぎ&距離離れすぎでない限り、それなりの熱伝導効果はあると思うのですが・・・

効果のほどは・・・アイドリングに悩まされていた時に、多分ですが、なんとかエンジンは止まらないギリギリの状態の時でも、アクセレーションに違和感(加速感やパーシャルでのトルクの細さ等)があったと思うのですが、ヒーターが上手く機能していれば、あの煩わしさから開放された走りが楽しめますので、寒い時、是非体感してみてください!!

吉報おまちしております!!(笑)
  1. 2013/12/21(土) 23:46:20 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/217-cf883b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。