緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CBR400RR レギュレートレクチファイヤ交換編 その2

P1220874.jpg
製作した放熱板を仮付けしてみます。随分大きく見えますが・・・





P1220875.jpg
P1220876.jpg

カウルをつけると、余裕で隠れちゃいます!
今時の、シートカウルがペッタンコのモデルではこうは行きませんね。

ってか、最近のモデルのレギュレートレクチファイヤは、もっと考えられたトコに取り付けられてるので問題ないか・・・


んでは、本取り付けに入りますよ!!

P1220880.jpg
溶接痕削りとレギュレートレクチファイヤの移設穴を開けてるんで、バリ落としも兼ねて、まずはその鉄板の面出しです。
こちらもお決まりのオイルストーンで処理していくと・・・


P1220881.jpg
元螺子上部の周り、オイルストーンが当たっていない箇所がありますね・・・
でも、これくらいなら無問題なので、鉄板の面だしはこれで終了。
こいつをパーツクリーナーで綺麗にしたら・・・


P1220891.jpg
今回用意した熱伝導グリスは、通常のシリコンタイプではなくて、より伝導性の高いシルバータイプ。
ちょっと奮発しちゃいました(笑)


P1220892.jpg
放熱板もフレームの鉄板も綺麗に面出しを済ませてるので、熱伝導グリスを超薄く塗りつけて・・・
(下部に取り付けたヒートシンクの左側、内側に少し入りすぎてしまい、サスが縮んだ時にリアフェンダーに当たる可能性があったので、少々削っておきました)


P1220894_201409241905002d8.jpg
放熱板を固定します。

上側の螺子はノーマルの螺子ですが、下側は、レギュが乗っかる所なので、テーパー切って皿螺子で固定です。
+螺子でガッチリ固定・・・で頑張っちゃうと、+溝がめくれてしまい、レギュが浮いてしまう可能性があるので、螺子を締めた後、ここもオイルストーンで螺子のバリが無いか確認作業は済ませておきます。




そしたら、お次は、意外と皆やっていない(ネットでレギュレートレクチファイヤ交換ネタあげてる人のほぼ100パーセント)落とし穴的な・・・



P1220882.jpg
このレギュレートレクチファイヤの素子が取り付けられた、一番熱の出る面(意外と皆さん、上側の放熱板のついた方が一番熱くなると思われているようで・・・)、私のは“社外品”と言うことで、爪で引っかかるような小傷が多数ついていて、その小傷のせいで、車両側の鉄板(今回は6mmのアルミ板)との密着性が落ちるのでは?なんて考えるのですが、実はそれ以前に、もっと大きな落とし穴がありまして・・・




この真っ平らにみえるレギュレーター面に、小傷を削る意味も兼ねてオイルストーンを当ててみると・・・




P1220885.jpg
ご覧の通り、端の方しかオイルストーンが当たっていません!!

打ち出しで作られたプレートで、当然研磨なんてされていないので、真っ平らに見えても、実はこんなもんなんです。
ま、これくらいなら熱伝導グリスで何とかなる歪(隙間)なんですが(流石にグリスを使用しない場合は、ちょっと心配な隙間です)、これ見ちゃうと少しだけがんばっちゃおうなか?なんて思ったりして、



P1220884.jpg
せっせとオイルストーンで磨き倒して・・・


P1220889.jpg
接地面を広げてみました。
浮いた中心部・・・コイツをなくそうと頑張ると、ただひたすら削り落として日が暮れてしまうような気がしたので、この浮いた部分はシルバーグリスに頑張ってもらうことにします


P1220895.jpg
皿螺子で固定した螺子部は多少落ち込んでいるので(0.2~0.3mm程度)多少多めにグリスを塗布して、それ以外の面は極薄でグリスを塗布して固定します。

下側の固定螺子のナットは、既にアルミ板にGM-8300で固定されていますが、上はまだナットは付けられていないので・・・


P1220907.jpg
レギュレーター&アースケーブルをボルト&ナットにてアルミ板&車両鉄板ごと締め上げた後、このナットもGM8300で固定してしまいます。
ついでに、GM8300で車両鉄板裏にも小さいヒートシンクを三個(真ん中から右)、そして鉄板からはみ出たアルミ板に一個(上段左)に追加で接着しています。




P1220899.jpg
これにて、対策レギュレートレクチファイヤ&オリジナルヒートシンクの取り付け終了!!


本日(23日)の気温は30度くらいあるので、テストには持って来い!!って事で、急いでカウルを取り付けて、試走に出かけま~す!!


その3に続く・・・







スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 20:00:35|
  2. CBR400RR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<CBR400RR レギュレートレクチファイヤ交換編 その3 | ホーム | やっぱり駄目だったか~!!レギュレートレクチファイヤ交換編 その1>>

コメント

w・・・ すごい!

  1. 2014/09/26(金) 14:03:24 |
  2. URL |
  3. axell #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

axellさん、ドモです!

いやいや、相変わらず地味~な事に変に拘って、何かしらやらかしてたりします。(笑)

しかし、こう考えると、どのメーカー・バイクでも、何かしらの難点、結構ありますね・・・
  1. 2014/09/27(土) 03:17:57 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/235-0bbacbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。