緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪夢・・・再び

P1240906.jpg

先月末に、完全に冷え切った夜、多少の暖気の後に一キロぐらい流して、水温計が50度から上がっていくのを確認してから「おりゃ~」っとトップギアのアケッパモードに入ったら・・・

三年前と全く同じシチュエーション(抱きついた場所も同じ)でまたしてもやらかしてしまいました!!
(嫌な感触がしてすぐにクラッチ切ったので、フルロックは回避できましたが)

ただ、三年前と違ったのは季節で、三年前は6月でしたが、今回は一ケタ温度になった11月。

三年前は、エンジンが組みあがって、前の人のキャブセッティング(KSRを中古で買って、何とか動いていたんだけど距離も走ってたからエンジン開けたら、これがなんとも焼き付いたのを無理やり乗ってたみたいで・・・。で、SUS441さんにシリンダーとクランクやって頂いて、それを組んでその前のまんまのキャブセッティングで走ってしまった。メインジェットは87.5番でした)が薄くて、それからメインジェット上げてってニードルやらを自作して・・・と、結局メインは102.5番で落ち着いて、それから一万キロ元気に走っていたんですが・・・

今回は、ちょっと怠けていてツインラジエーターに蓋もしないまま、気温がぐっと下がった夜にハジケてしまって、まぁ間違いなく“低温ダキツキ”ってやつですかね・・・ほんとお恥ずかしい。


そんな感じで、KSR君の近況です(汗)



DSC_0875.jpg
前回のレポでシートの張替えをした後、一万キロ走って駒に異常が出たノンシールチェーン(広くなった区間がところどこ出てしまった)を交換しました。

今回は、もう二十年ぶりぐらいになるかな~のひっさびさのRK。そのRKのUリングチェーンです。
異常が出たノンシールチェーンでしたが、スプロケットの異常摩耗は前後共に見る感じはなくて、まだまだ行けそうだったんでそのまま続投。
マメなチェーンメンテしてれば結構持ってくれるのは解ったのですが、それでも一万キロでご臨終。しかもメンテナンスをちょっとでも怠ると一気に伸び始める(=スプロケットも消耗する)・・・が面倒になって、今回はUリング入れてみたんですが・・・

やっぱ、メンテしたノンシールと比べるとフリクションはデカいですね~
クラッチ切った惰性走行とか、もろにその違いが体感できます!が、まぁだからと言って普通には走ってくれますよ。まぁ普通に・・・

でも、あのかるーい感じのノンシールチェーンの乗り味だけは忘れられませんな。(悔)

DSC_0878.jpg
色はシルバー・ゴールド・ブラックの中からブラックを選んでみたのですが・・・う~ん、結構地味系?
ま、メッキ&アルミのカスタムパーツをほとんど使ってないので浮かない感じで良いのかも・・・(実際、どっちでもイイのだが(汗))



で、その月末にやってしまった“低温抱きつき”

P1240895.jpg
プラグの焼けは、ホント嬉しくなるほどいい色出てるんですけど・・・

P1240898.jpg
排気側
P1240900.jpg
掃気側

シリンダーが全然温まってない(水温は上がっていってたが、本来の熱には程遠かった)のに、シリンダーだけが一気に熱膨張(アルミですし・・・)してしまって、“キュ♥”と絞められちゃった感じですね。


P1240901.jpg
ピストンはごらんの通り。
ピストンピンがかなり抜けずらかったので、ピストン少し歪んじゃったかな?

抱きつきを起こした直後にクランキングしたらエンジンが掛かって、パワーダウンする様子もなく帰ってこれたので「意外と軽傷?」と思ってたんだけど、いきり立ったピストンがシリンダーに“キュ♥”とやられちゃったんで、傷の大きいところのリング溝がつぶされたみたいになってリングが噛みついた感じになってました。

まぁ、TOP画像のように、ピストントップも一万走ったわりには綺麗に焼けてるし、プラグの焼けも上々。
ずいぶん苦労して出したセッティング(スロットルバルブを新品に変えて嵌った罠にはまっただけなんですが・・・(汗))も良い感じなのが結果が目で見れたのには嬉しいですね。

SUS441さんご自慢のクロスハッチもまだ残ってるし、もう一回、クロスハッチ加工のみの0.5㎜オーバーサイズのままで行けるのが本望なんですが・・・(まだ1.0㎜には行きたくないんだよなぁ~)

と言う事で、本日、検証&修正の為、SUS441さんの処に旅立っていきました。



で、乗れなくなったついでに、かなり“イラッ”が出てきた、“ダイジョウブ!”のお国製のLEDテールランプ。

この手のLEDランプは、大体4個直列で一個の抵抗で制御されてるんで(オイラのが全部で20発なんで、4×5の配置でした)、一粒でも調子の悪いLEDがあると、その四個全部が点かなくなっちゃうんだけど(その中の一個を探すのがめんどいし、四個一気に交換しても良いけど、同じ輝度のLEDってのが中々無い!前に二個交換したんだけど、やっぱ明るくなりすぎた!)、これがまた点いたり消えたりの“イラッ”とくるのが二系統(8発)出てしまってあまりにカッコ悪いんで、日本製のバルクLEDを100発買って(後に何かに使えるし~)潔く基盤から作り直しました!

DSC_0920.jpg
基盤裏側のこの四個はナンバー灯用のクリアLED。これだけは手持ちが無かったので、タイ製のほうから移植です。
P1240935.jpg
抵抗でかなり控えめに光らせてます。画像はスモール状態のもの。もちろんブレーキ等はちゃんとはっきりわかるぐらいの明るさに光りますよ(でもそれも控えめに・・・ですけど)
安いタイや中華製のLEDテールランプは、スモールとブレーキの明るさが「ほとんど変わらんやん!!」ってのが多くて、さらに粗悪LED使ってるから、上記のようにLED切れが連発・・・なんてのは良くあるお話。

こんな面倒なことをしたくなければ、保証のついた国産物にしましょうね~~!!



あ~早くシリンダー出来上がってこないかなぁ~(←気が早すぎ!(笑))

スポンサーサイト
  1. 2015/12/25(金) 22:58:34|
  2. KSR2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | これでしばらくは安心かな?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/269-d141fea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。