緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだまだ現役

ずっと更新してませんでした。ズボラな性格が出まくってます・・・
ま、色々ご多忙(貧乏暇なし・・・と言うことです(笑))な事と、ちょいと疲れが溜まってまして、長い時間PCの前に向ってるのが億劫になってるのですが・・・

「誰も見てないんだろうな」と勝手に思っていた自分でしたが、クラブの忘年会で、「早く更新して下さいよ~」とか、何のレスもせずに覗きに来てるだけの人も居るみたいですから(笑)、ボチボチ更新しときますかね



前回更新してから今日まで、本当に色んな事がありました。
趣味の話もあれば、会社で上司とやりあった事等、言い出したらキリが無いぐらい・・・ですが、ダークネタは置いといて、11月の終わりに、クラブの関西支部長の企画で南紀一泊林道ツーリングに行った時に、我が相棒のRaid君がそろそろリフレッシュ時に来てるのを確認できたので、今日はそのリフレッシュネタを・・・


まず一つ、これは重症?の部類に入る、フレーム(人間で言えば“骨”だよ!)ネタ。

ツーリング途中に、キャリアに力を掛けると、微妙に沈み込むので、何気に下からシートフレームをマジマジと見てみたら・・・

P1130897.jpg
ものの見事にクラックが二本入ってます。(完全に折れてないのが救いでした)

関西支部長(TT-R乗り)がネットで見たTT-Rの問題点として、古いTT-Rは大体ココが折れる(腐る)との事。

この部分は、丁度タンデムシートの下あたりになるので、シートに掛かる重量は気にしなくても良いんだけど、キャリアに乗っけた荷物とかにはもろに影響がある部分。
ちなみにシートフレームの左側です。左側は、エアクリーナーボックスを取り外せるように、フレームが分割されていて、完全固定の右側とはかなり形状が変わってます。
P1130898.jpg
左側

P1130899.jpg
右側

腐ってクラックの入った左側は、後日、溶接が出来るチャンプ○田君にお願いするとして、今日は、向った先で直に溶接をしてもらえるようにキャリアを取っ払っただけ



んで、お次に、ツーリング途中で切れてたら大変な事になってたアクセルワイヤー。

ツーリング2日目の出発時に気がついたんだけど、アクセルワイヤーの引き側・戻し側ともにキャブ側で切れる寸前まで逝ってましたね・・・
P1130909.jpg
ささくれた所を手で揉み解いたらこんな風でした(滝汗)

戻し側の方が切れなさそうだったんで、宿から出発する時に、無理クリに引き側と戻し側をひっくり返したんだけど、今日良く見たら、引き側のほうがかろうじて切れて無いのが二本で、戻し側のほうが一本だった・・・。これならひっくり返す必要無かったよな(汗)
もちろん、このアクセルワイヤーは、そのツーリング2日後の朝に気がついたので、その後家まではビビリアクセレーション状態だったのは言うまでもありません。イヤ、ホント切れなくて良かった・・・


重大な部分はそれくらいで、後は、前々から気になっていたパーツの交換。

まず一つ目はクラッチワイヤー。
自分がこのRaidに乗り始めてから、既に4万キロ乗ってるんだけど、その間、三回クラッチワイヤーが切れてます。(泣)
もちろんその切れたワイヤーは、全て純正ワイヤー。レバー側で切れたのが二回、エンジン側が一回と、この純正ワイヤーがいかに弱いか(引き回し・取り付け角度の設計ミス?)思い知らされていたので、前に同車両を購入したクラブの宴会部長が、なんともたくましい社外ワイヤーに交換してたのを思い出して、「自分も・・・」と、三回目に切れた時に、そのたくましいワイヤー(グリーンサムと言うメーカーのステンレスワイヤーです)と、予備で純正ワイヤーをショップの社長に注文してたのですが、どうにもこうにも、そのグリーンサムのワイヤーだけ忘れ去られまくってて、この前やっとショップに届いたので、今日交換しました。
P1130930.jpg
左側がグリーンサム・ステンレスワイヤー 右が純正。太さも材質も違うから、純正よりは長持ちして欲しいね

純正ワイヤーは、水が入らないようにラッピングして、フレームラインに予備としてくくりつけておく予定です。(笑)


お次に、このRaidを購入して、ずっと見てみぬ振りしてきた、サイドカバー留め用のグロメット。
P1130903.jpg

P1130904.jpg

右側二点・左側二点の計4箇所あって、腐って無くなってる箇所2つ。既にゴムの機能をなくしてなお、なんとか着いてる感じの箇所が2つ。サイドカバーはボルトで止まってる所もあるので、別にグロメットが無くても、多少カタカタする程度。今まで気にしてなかったけど、まぁ、そろそろ「ちゃんとしてやるか・・・」程度で全部交換。
こんな安いパーツ、早く変えとけ!って感じだけど、本当に居る物でないと腰が重い人ですから・・・


お次に、ハンドルのグリップ
P1130915.jpg
昔、コケた時に先端が引きちぎれ、そのままになってたアクセル側
P1130921.jpg
クラッチ側は破れはないものの、良い減り具合になってますね・・・

前に交換してから2~3万キロでこの状態。でここもリフレッシュ。

P1130920.jpg
新品の純正グリップに交換!社外物よりも安くて、きちんとツボを抑えたハーフワッフル形状。十分です!

ちなみに、アクセル側のハンドル内部が錆び錆びだったので、ペーパーで錆び落とししてから、再錆が出にくいように、超粘度の硬いワコーズのブレーキプロテクターと言うグリスをコーティング代わり(超薄)に塗ってます。(塗りすぎは後々アクセルの動きを悪くしますので・・・)


で、さらに・・・普通にオイル交換。前に何キロで変えたか忘れたので・・・(汗)
P1130933.jpg
これ、量販店で売ってるマグネット付きのドレンボルト(ゼファーやCBRにも付けてます)なんだけど、これだけ鉄粉が付いてるのを見ると、「変えてて良かった!」と嬉しくなってきますね。
精神衛生的にも宜しいので、変えてない人は是非変えてみて下され。

で、オンロードバイクにしか乗らない人には理解出来ないオフ車のオイルフィルター
P1130940.jpg
結構ゴミ溜まってますね・・・
写真はもちろん純正品。パーツクリーナーで洗って、破れない限り(つか、簡単に破れるマテリアルでは無いのだが・・・)何度でも使えます。
買ってもウン百円の物ですが・・・(笑)

んで、忘れていけないのが、ブリーザパイプの中間にある、純正オイルキャッチタンク?の水抜き。
単発エンジンだと、ピストンの上下運動で起こるオイル室の内圧変動が激しく、多気筒エンジンのマシンに比べ、ブリーザーパイプ内に未燃焼ガスの排出“吐く”以外に“吸う”も起きてしまい、かつ、転倒の多いオフ車だけに、転倒時にオイルの流出を抑える役目もあってか、純正で小さなキャッチタンクが用意されてます。

で、このタンクにオイル以外に結構水が溜まりやすい・・・

親切に、タンクの下側に溜まった物が排出できるように先端の閉じたチューブが付いてるのですが、それを外すと、確りと水が流れ出てきます。(想像できないほど出てきます。)
で、水が出た後に出てくるのが↓
P1130942.jpg
この白いドロッとした物体。多分、オイルと水が交じり合った物なんだろうけど、水がかなりの量で出た後に、コイツもかなりの量が出てくるところを見ると、キャッチタンク内は悲惨な状態になってたはず・・・
先ほども書いたけど、“吸う”行程も強く現れる単気筒だから、最悪はオイル室に引き込まれる可能性もある???
オフ車をお持ちの方で、ご自身のバイクにこんなパーツが付いてたら、適度に汚物を抜いてあげてください。



で、後はFブレーキのタッチが悪くなってたので、キャリパーのシールキットは買ってあるから何時でもオーバーホールできるんだけど、今日は時間が押し迫ってたのと、雨がパラパラと降ってきちゃったので、ブレーキピストンの揉みだしとスライドピンのグリスアップだけ終わらせて、今日の整備はお終い!!です。




このポンコツRaid
俺が手に入れたのはかれこれ5年前。その時、走行距離6万2千キロで、エンジンからオイルは漏れてて、キャブからもガソリンが漏れてて、リアショックもオイル漏れ。さらにシートは破れてて、トドメにコイルが焼ききれて発電不可能・・・で前オーナーが、「これ以上、お金が掛かるだけだから要らない」と店に置いていった車体でした。

それを2万5千円で引き取り、オークションで程度の良いヘッド無しのエンジンを落として、コイルを移植。一度も開けられた事の無いエンジン(と売った側のお店が言っていた)を、そのオークションで落とした程度の良いシリンダーとピストンに交換(もちろんピストンリングやシール類は新品交換)。リアショックはオーバーホールに出して、シートも張り替えてもらって(これは純正品ではないが・・・)と、色々やってきて今日にいたり、今年のゴールデンウィークに見事にメーター一周を迎える事が出来ました。

1993年製で既に15年越え・・・

「もう買い換えたら?」

普通ならそう思うかもしれません。
が、自分にとってこれほど使用条件(ツーリング6割・林道4割)に満たされたバイクが、今現状で出てません。

●フルタンクで350キロ以上走れるタンクキャパ(山に行くほどGS少ないし、あっても日曜日休みとか多いからね。燃料気にして、チマチマとコース決めしてらんないっしょ!)
●夜道の真っ暗闇でも安心して走れるヘッドライト(走行条件を選ばないツアラーには必須でしょ!)
●オフ車とは思えないシート幅(お尻痛くならない)
●オフ車ではそうあるものではない小物入れ(かなり便利。パンク修理セットや工具、予備レバー等、全部入っちゃう!)
●TT-Rと同エンジンだから、パワー的にも全然過不足なし(250cc・4スト単発のオフ車を知ってる人なら解るはず。実際他社の250cc4ストと比べても、ぜいぜいフィーリングが違う程度で、実際に走らせたら、そう変わりゃ~せん!ダートでは使いきれる腕が無い事には、パワーの話をしても全てウンチクになっちゃうからね~)

他のトレールに比べれば、重くてシャープさの全く無い運動性能だけど、皆と林道を楽しむぐらいは十分に何とかなるダート走破性はあるから、自分の思うマルチパーパス性能が見事に的中してるマシンなのですよ。


ポンコツでもメーカーさんが部品を供給してくれるうちは何とかなる。
まだまコイツには付き合って貰わないと、俺のバイクライフの楽しさが半分は無くなってしまうからね。
次に載せるシリンダーとポストンのストックも持ってるぐらいだから(FCRを手に入れてから、シリンダーとピストンを交換予定)、
P1130889.jpg
+100000キロチョイ(←“チョイ”とはスピード検出用のマグネットが割れ、メーターが動かない状態で数千キロ走ってるので。ま、歯数の違うスプロケットとか使ってるから、100000キロも全然あてになんないけど・・・)

ここから後何キロ走れるだろうか?

俺に引き取られたのが運のつき?まだまだトコトン走ってもらいまっせ!!!


余談
このRaidがポシャッても、また次に間違いなくRaid買います。(笑)
メーカーさんがこれに変わる素晴らしいマシンを出してくれれば話は変わりますがね~~~


スポンサーサイト
  1. 2009/12/23(水) 19:55:02|
  2. TT250R Raid
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<来年元気に走れるように | ホーム | 心から悲しいと言える事・・・>>

コメント

社外品のアクセルワイヤーの感じはどぉ?
良かったら次回購入して変えます。
W650のマフラー届いたから、日曜日に変えますわv-116
  1. 2009/12/26(土) 11:58:45 |
  2. URL |
  3. ジャンキー #y/c2GXNU
  4. [ 編集 ]

えぇ感じだよ

>社外品のアクセルワイヤーの感じはどぉ?
クラッチワイヤーね(笑)

握った感じはノーマルと全然遜色無しで良い感じだよ。
材質もステンレスだし、ノーマルよりかなり太くなってるから、安心して使えそうだよ。
ま、予備(純正)はフレームにくくりつけておくつもりだけど・・・

フロントホイールの転がりが重かったから、軽くブレーキ清掃したんだけど、やっぱり駄目だった。よって昨日、フロント・リア両方ともブレーキオーバーホールやっちゃったよ。やっぱりブレーキオーバーホールすると全然違うね!

君のTT-Rも、もう渡してから2~3万キロ走ってるだろうし、たしかあの時、ブレーキまで手を入れてなかったはずだから、そろそろやっといた方がいいかもね。


さて、今日はRaidをチャンプに引き渡してシートフレーム溶接をお願いしなきゃ!

来年はスッキリした気分でRaidとCBRに乗りたいからね。できる所はキッチリやりまっせ~~~~!
  1. 2009/12/27(日) 11:24:44 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #MGNm43ZY
  4. [ 編集 ]

頭がさがります!

お久しぶりです。

>自分にとってこれほど使用条件(ツーリング6割・林道4割)に満たされたバイクが、今現状で出てません。

自分が気に入ったバイクを、ポンコツになろうが自分でメンテして、ず~っと乗り続けるさときっつぁんに頭が下がります。

私は、友人が購入したWR250Rを試乗させてもらったその日に、10年半乗り続けたBAJAを手放し、ついWRを購入してしまいました。しかし自分には、まったくフィーリングが合わないのに気づき、10ヶ月で手放し今のXR250に戻りました。
今思えば、「BAJAに乗っときゃあよかった!!!」と後悔しましたが、「やっぱり俺にはXRが一番だ!」って再認識ができたので、今後はこんな失敗はないと思います。?
(しかし、高い授業料だったなぁ~)

>4万キロ乗ってるんだけど、その間、三回クラッチワイヤーが切れてます。

ちょっと切れる回数多いですね。設計上、どこか無理がかかってるのかな?
BAJAは4万キロで、一度も切れることがありませんでした。

>マグネット付きのドレンボルト

こんないいものあるって知りませんでした。
今度買ってこよ~っと!

しかし、さときっつぁんのブログは勉強になりますね!
これからもいろいろ教えて下さい。

今年は、夫婦ともども大変お世話になり、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
それでは、よい年をお迎え下さい。
  1. 2009/12/31(木) 12:41:31 |
  2. URL |
  3. サンタ #-
  4. [ 編集 ]

サンタさん、明けましておめでとうございます!

バイクは自分が気に入った物に乗りたいですよね~

頭でっかちな人なら、性能ウンチクで乗る人が殆どだけど、実際に乗って気に入るか気に入らないかを確り見極めれるサンタさんは、やはり立派なオートバイ玄人ですね!


奥様とご一緒に、今年もキャノンボール共々、どうぞ宜しくお願いします~!
  1. 2010/01/01(金) 13:00:48 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #MGNm43ZY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/29-c1a292db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。