緑と水の豊かな国に生れて

見たこと・感じた事、適当に書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CB1100  またしても・・・

噂には聞いていたが、すっかり忘れてた・・・

とうとう出ましたね。CB1100

http://www.honda.co.jp/CB1100/

このご時世に空冷で出してきたのは立派の一言!流石ホンダさんです。

でもやっぱり、400~1000ccまでは穴が開いたままなのね・・・


さて、スペックオタクではないが、このCBのスペックを見てみると、パワー&車体構成含め非常にバランスの取れた乗りやすそうなバイクだと言うのが伝わってきます。
が、空冷で247kgはZEPHYR1100の乾燥重量とほぼ同じ。スズキのGSX1400の乾燥重量よりも20kg重いことになる。
俺的にはZEPHYR1100は滅茶苦茶重いバイクと思ってるから、ちょっと力に自信が無い人は、バイクを止める場所や押し歩きに苦労しそうだ。

デザインも悪くない。ホンダらしいノスタルジックも敬称されてるし、無理に、昔の名車に似せてない所も良い感じだ。

さて、本質的な良い部分は実際に乗ってみないと解らないからなんとも言えないのだが、スペックを見て、どうしても「??」と言う所が二つある。

まず、燃料タンク容量。
幾らインジェクションとはいえ、14Lは少なすぎじゃないか??俺のCBR400RRでも15Lなのに・・・(ただし燃費が、ツーリングで25km/lぐらいだから許せてるが・・・)
同じ排気量のZEPHYR1100でさえ18Lはある。1100ぐらいの排気量だと、インジェクション車と言えどもリッター20出れば良い方だろうから、ツーリング先での燃料補給には気を使いそうだ。

次に「??」どころか、どうにも許せないぐらいになってきている、ホンダお得意の「他には例をみないタイヤサイズ」
自分のCBR400RRのリア18インチですら、当てはまる車両といえば、同年代(20年前)の二・三年の間に販売されたNSRやVFRのみ。当然現在では選べるタイヤが限りなく少ない。(つかダンロップのαシリーズのみじゃね~か!?)
この前、クラブのメンバーのホーネット250のタイヤを探した時もビックリした。リア180/55-17はスタンダードなZR規格のタイヤサイズなので安心だが、フロントが130/70ZR 16と、これと同じサイズを履いてたのは同年に作られていた、ホーネット600・900とCBR900RRのみ。当然、今現在、選べるタイヤは少なくなって来てるし、その選べるタイヤも、純スポーツタイプのZRタイヤしかラインナップに残されていない。
ちなみに、自分が住んでる辺りではタイヤは安い部類に入るライ○ランドでさえ、大型バイクのスタンダードの120/70ZR17・180/55ZR17が38000円~40000万円ぐらいなのに対し、ホーネット250は選べるタイヤサイズの中から一番安いのを・・・と見積もってもらっても45000円前後の見積もりがきた。同排気量のバリオスとかなら、25000円でお釣りがくるのに(当然前後あわせて。バリオスはバイアスタイヤだが、バイアスタイヤだからバイクは面白くないとは全然おもわん。つか、バイアスだからグリップしない・・・なんて、いったいどの次元での話だ!?と突っ込みを入れたくなる)。純粋にオートバイを楽しむなら、ホーネットもバリオスも全く変わりなく“オートバイ”なんだから、同じ排気量でこの差は「??」どころの騒ぎではないね。
また、リッターCBシリーズの火付け役となったCB1000(BIG1)を乗ってる人も苦汁を吸わされていた120/70R18 ・ 170/60R18 。フロント・リア共に18インチでリアが170??
これ、他に同じサイズを履いてる 車種ってあったっけ??

俺の知ってる範囲なので、多分まだまだ怪しいサイズのタイヤを履いたホンダ車があるかもしれないが、こんな、後にスタンダードにもならないタイヤサイズ、当然、セールの対象にもなるわけないし、選べるタイヤ銘柄も年を増すごとに少なくなっていく・・・。タイヤ交換のたびに、財布と睨めっこするのが目に見えてくるな。

このCB1100の110/80R18・ 140/70R18も、到底今後のスタンダードになるとは思えないのだが・・・


相変わらず、オートバイを末永く大事に乗ってもらう気がまるでないホンダの社訓(?)に苛立ちを覚えるばかりだ。


スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 20:44:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | あぶね~あぶね~>>

コメント

CB1100はほんとルックスがノスタルジック
見ていて惚れ惚れするぐらいかっこいいです
実際乗りましたが乗り味は…
スタイルは置いといてVFR1200、乗り味は奥に潜むスポーツらしさが面白そうでした
バイクも色々性格があると感じました

タイヤの値段は維持するのにほんと重要です
ホンダはタイヤ業界から圧力でもかかっているのかも?
  1. 2010/04/02(金) 19:57:38 |
  2. URL |
  3. あつし #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

乗ってないけど・・・

>実際乗りましたが乗り味は…
当然まだ乗ってないけど、方向性は大方検討がつきます。
全然速くも無く、何がいいのか・・・?
って感じでしょ!?

でもね、それが良いと解るのは、本当の玄人さんです。

例えば、SRやGB、Wシリーズに乗ったことのある人なら解る人も居ると思うけど、胸のすくような加速フィーリングや、高速巡航性能・コーナリング性能を求めるのでなく、純粋にオートバイを流して楽しむ・・・的な楽しみ方ってのかな?それを1100ccの大排気量でゆとりをもって・・・それが理解できる人はゆとりのある、変な偏見の無い、純粋なオートバイ乗りの方だけだと思います。(デザインで選んでる人はどうかしらないけど)

俺がゼファーを気に入っているのも、全然速くもないし、いたって平凡・・・なんだけど、ソロで走るなら、パワーが無い分せかされないから、逆に落ち着いて乗ることが出来るって事かな?レプリカに乗り続けていたら解らなかった事だね。


俺も、あと10年したら、こんなバイクに乗ってもいいかなぁ~と思ったりするんだけど、やっぱり重いバイクは疲れるよ。

ちなみに、今、ゼファーを何かの都合でつぶしてしまったら、次に猛烈に欲しいのが

http://www.youtube.com/watch?v=lhyJKnBV7wc

だね。
速くもないし、かっこよくもないかもしれないけど(俺は滅茶苦茶かっこいいと思ってるが・・・)、ツーリングで淡々と走りきる・・・なら、こいつが今一番のお気に入りかな~
  1. 2010/04/02(金) 21:41:05 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #FO9MkrFc
  4. [ 編集 ]

追記

CB1100はスペック的には重いですが押した時はそんなに重さは感じませんでした。むしろ軽さに驚いたくらいです
またエンジンも非常にトルクフル、回せば十分に加速し怖いぐらいだと思いました
がどうも従順と言うかモーター的な感じがしました

個人的にはSRやWシリーズの方が面白そうだと感じるくらいです
今Vツインに乗ってますがかつて乗っていた4発よりは乗りにくいです。しかしそのガサツな鼓動感と扱いにくい部分を乗りこなした爽快感はなにものにも変えられない面白さがあります
特にレプリカがどうだシングルがどうだと言う気は毛頭ありません
言葉では難しいですが好みの問題ですかね
紹介のバイクもアフリカツインみたいですね
味がありそうです
  1. 2010/04/02(金) 23:03:16 |
  2. URL |
  3. あつし #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

なるほどなるほど

>従順と言うかモーター的な感じがしました
ま、それはしょうがないでしょ!なんてったって、あのホンダさんが作ったバイクですから(笑)
オイラが言いたい速さ・・・は、開ければそれなりに速いのは速い、けど、そのアクセル開度による加速感ってのかな・・・、今の4発のCBR1000RRや、ちょいと前のブラックバードや、扱いやすいと言われるCB1300よりも、アクセル開度に素直って事かな(チョンとあけたら“ドカン”じゃ無いって事。そりゃCB1100でも“グリッ”と回せば十分に速いと思うよ)
ここ最近のビックマシンは、アクセルワークがシビアだから(だからビギナーは開けるのを怖がって高いギアで走ろうとする)、アクセルワークにシビアになり過ぎないくらいのカムプロフィール等の味付けが非常にニュートラルで良さそうだね。
ちなみに、あの“隼”というバイクだけは、シビアになり過ぎないアクセレーションなのにあのパワーでしょ!あれはスズ●の中でも傑作中の傑作車ですな。いや、ホントいいバイクだよ。
逆にス●キのV2車や初期の1000R等は、ビギナーが乗るには最悪なバイクだけどね(笑)

>しかしそのガサツな鼓動感と扱いにくい部分
今度、しみた●氏のSV借りて乗ってごらん。V2と言えど、「やっぱりホンダなんだな~」と実感できるから(笑)
ちなみに、この私でさえ、あのSVは体が慣れるまで1~2時間掛かります(笑)
  1. 2010/04/03(土) 00:09:47 |
  2. URL |
  3. さときっつぁん #FO9MkrFc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satokichi3.blog45.fc2.com/tb.php/54-6d5745db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さときっつぁん

Author:さときっつぁん
オートバイと写真が好きな中年おやじです。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

CBR400RR (13)
ZEPHYR750 (9)
TT250R Raid (36)
KSR2 (49)
DT200WR (3)
ツーリング (16)
オフロードツーリング (9)
PIXIS VAN (11)
カメラ (29)
釣り (5)
音楽 (5)
未分類 (59)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

いらっしゃいませ!

現在の閲覧者数:

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。